2008年08月31日

ちどり公園

久しぶりに晴れ間が見えたので、サイクリングに出かけることにした。昨日6時間ぐらい昼寝をして、今日は10時間近く寝てしまったから、体を動かして適度に疲労しないと、体のリズムがおかしくそう。

行き先は前回と同じく多摩川河口付近。でも今日はちょっと行き先を変えて、となり島の千鳥町に行くことにした。地図上には「ちどり公園」という公園があるのでそこを目的地とした。

途中の産業道路から多摩川を眺める。先日の豪雨の名残が残っているような川の色だ。
産業道路.jpg

工場群をくぐり抜けて、「ちどり公園」にたどり着く。この辺は川崎港と呼ばれるところで、運河から向かいの東扇島を臨むことができる。ここも浮島町公園と同じく釣りをしている人をちらほら見かけた。

ぼんやり眺めた後、さあ帰ろうかと思っていたら…

んん?
んん?

おやおや?
おやおや?

なんとそこはネコたちの楽園でした。見た限り少なくとも20匹はいたと思う。
くつろぐネコたち

近くの看板によると、ボランティアが世話をしている模様。勝手にエサをあげないでとのことだった。

それにしてもネコちゃんたち、警戒心がほとんど無く、むしろ近寄ってくる。このネコは、しゃがんでいた自分の股を後ろからくぐり抜けて来た。自分の身につけていたウェストバッグに興味を持ったようだった。
股くぐりネコ

近くによって触っても気にしないし、ホント、警戒心が全くない。
警戒心ゼロ

水飲み場も占拠されている。
水飲み場でくつろぐ

バカ殿様風の三毛を発見。
バカ殿様!?

とまあ、なんだかんだで30分ほどネコ達と戯れていた。後で調べてみたところ、ちどり公園のネコは結構知られているようだ。

今日は猫カフェに行こうと妻を誘ったら断られたので、そこ代わりといっては何だけどいい癒しになった。さて今週もがんばろう。


posted by tethys at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。