2008年09月15日

うつ病になった経緯(1)

2007年3月、自分は今の会社に入社した。前の会社とは同業他社であり、しかも最大手である。入社した当初は、この会社の社員になれてとても誇りに思った。
母の影響もあってか、自分はブランド志向が強く、この会社も仕事内容よりも会社の知名度に惹かれた面が大きい。

2日間の中途入社研修を終え、配属先につくことになった。しばらくは事務処理などをする程度でヒマな日々を送っていた。
そんな日々を送っているうちに、この会社に来て気づいたことは、前の会社と比べて、他部門とのやりとりが頻繁に行われていることだった。また、人脈の幅が広い。自分の入社を、直接関係のない部門の人間まで知っていた。前の会社では自分は必要以上のコミュニケーションをとらなかったので、つきあいが面倒そうだなと感じた。

そしてある日、自分に仕事の依頼が来た。それは、前の会社で使っていたツールをこちらでも導入を検討しており、そのツールを使ってこちらでも試して欲しいというものだった。

前の会社で培ったスキルを活かせることで、自分は張り切って取り組んだ。というのも、配属されて日々を過ごしているうちに、この会社のレベルの高さを感じ始めていたからだ。この先やっていけるだろうか不安に思ったものの、この時期は慣れればどうにかなるだろうと楽観的に考えていた。しかも今回の仕事は自分が一番スキルを持っているはず。自分の能力を誇示するいい機会だと考えていた。

そんなわけで、丁寧にコードを書き、資料をまとめ、レビューを行うことになった。レビューでは。新参者の実力がどの程度が興味を持ったのか20人以上の人が集まった。

レビューは、自分では完璧を期したつもりだったが、多くのところを突っ込まれ、自分はしどろもどろで受け答えるのがやっとだった。やがて自分の頭の上を通り越して議論が始まったりして、自分はそれについて行くことができなくなっていた。

丁寧にコードを書いていたことも返って仇となった。それぞれ現在の業務に忙しく、さらにこれほど仕事が増えるのかと敬遠されるようになってしまった。

こうして自分のデビューと言うべきレビューは、内容は受け入れてもらえたものの、自分にとってはさんざんな結果になってしまった。事実、二回目のレビューでは5人程度しか人が集まらなかった。自分の実力はこの程度かと思われたのかもしれない。

この会社で自分が唯一優位を保っていたものがこのような結果になり、自分は自信を失ってしまった。以降は、周りのレベルに自分を合わせようと必死になる日々を送ることになる。


ラベル:うつ病 転職
posted by tethys at 13:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく同じですよ。知名度だけで転職したらブラック企業でした。
誰もが知ってる会社ですが、セクハラ、パワハラ、自殺など盛りだくさんの会社です。
Posted by flower at 2008年09月15日 19:14
こんばんは。
会社のレベルって本当に違いますよね。
僕も転職してレベルの違いを実感しました。
身の丈に合った仕事をしていくほうが自然なことかもしれませんね。
というより、肩の力を抜いて仕事をしていきたいです。
Posted by ぽとす at 2008年09月15日 20:08
>flowerさん
職場復帰は順調でしょうか。
自分の会社は大きいので全部はわかりませんが、自殺者はいるようです。セクハラはわかりませんが、パワハラっぽいのは見かけることがあります。もし自分が当事者だったら、また休んでしまうかもしれません。

>ぽとすさん
当時は即戦力として紹介されていたんですよね。自分も何となくやっていけるだろうと呑気に考えていました。そこにレベルの違いを痛感させられ、自分にできるだろうか不安になっていきました。それがうつ病への始まりでした。
今は、ぽとすさんのおっしゃっていた、あるがままの自分を受け入れて、業務に臨もうかと思います。
Posted by tethys at 2008年09月15日 21:44
そうだったんですね〜
色々と勉強になりました。

最大手の会社はレベルも高くて色々と大変なんですね。

これからはボチボチとのんびりできるような会社に就職したいです。

ますます転職が怖くなってしまいました(>_<)
Posted by けん at 2008年09月16日 02:32
本日からフルタイムになりました。
まあ、ネットサーフィンしかしてません。
リーマンブラザーズですら破産するのですから、どの会社も将来は不安だらけですねー。
Posted by flower at 2008年09月16日 18:49
tethysさんがコメントくださった通り、昨日と今日とでは職場の雰囲気が違って見えました。少しずつですが上手くやれそうです(^^
しかし、自分もtethysさん同様、前の職場では高いレベルを要求されて鬱にかかりました。異動してきたこの職場でも高いレベルを要求されないかと心配だったりします…。
Posted by 多摩川沿いの住人 at 2008年09月16日 19:12
>けんさん
これは後々書こうと思っていましたが、転職にあたって大事なスキルはコミュニケーション能力だと思います。初めての人にも物怖じせず、わからなかったら溜め込まず人をうまく頼りにできる能力が不可欠です。自分にはそれが無く、社会不安障害も手伝ってうつ病になったのだと考えています。

>flowerさん
ソフトランディングで復職されているようで安心しました。せっかく配慮されているのですから、それに甘えてゆっくり自分のペースを取り戻していって下さい。

>多摩川沿いの住人さん
ブログ拝見しました。昨日は祭日で周囲も仕事がくヒマそうに見えたのですね。仕事はちょっとハードっぽいようですが、周りの人に恵まれてそうで良かったですね。ペースについていけそうになかったら早めに上司に相談なさって下さい。きっと仕事量を調整してもらえると思いますよ。
Posted by tethys at 2008年09月16日 19:56
私のブログにコメントいただき、ありがとうございました。

今20〜30代の若年層に、自分を社会(周りの環境)に
合わせようとしてうつを発症する例が多いそうです。
tethysさんも転職先で苦労されて、
病に倒れてしまったのでしょうね。
Posted by nama at 2008年09月16日 20:19
いらっしゃいませ。
namaさんのおっしゃる通りです。会社のレベルの高さと、それに合わせようと誰にも相談せずに溜め込んでしまい、うつ病になってしまいました。
その反省も踏まえて、今後はなるべく上司には相談しようと思っています。
Posted by tethys at 2008年09月16日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。