2008年10月14日

薬の副作用(自分の場合)

今の薬になって大分経つが、幸い自分は深刻な副作用に悩まされることなく過ごしている。眠気以外は。

今日もミーティング中にぽっくり眠ってしまった。眠ってしまう前兆がないのが悩ましい。今日も資料を配られてるところで起こされてしまった。とても恥ずかしい。

眠るつもりは全くないのだけど、自分が週次報告をしなくて良くなってから、他の人の報告を聞いている間に意識を失ってしまう。これも自分の関心が仕事に向けられていないからなのかなと落ち込む。

アモキサンの副作用というと便秘が有名だが、幸いそれはない。
しかしアナフラニールの副作用の尿閉はちょっとある。つまりおしっこが出にくくなっている。トイレに立つと、とても時間がかかり、隣に人が二人くらい入れ替わるくらいだ。
まあ頻尿対策にも使われる薬だから仕方がないかなと思っている。

ああ、眠気さえなければなぁ。


posted by tethys at 19:42| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tethysさん、はじめまして。
「転職してうつ病」というタイトルに惹かれました。自分も、転職1年半でうつになり、休職して、この7月から復職しております。tethysさんのブログに励まされた思いです。
これからも訪問させていただきます。よろしくお願いします。
Posted by cobooo at 2008年10月14日 21:22
副作用の眠気って本当にキツいですよね。時間帯は決まってるんですか?
私は以前、蕁麻疹で処方された抗アレルギー薬の眠気が酷く、辛くて泣いてしまったことがあります^^;
いま思えば寝ちゃえば良かったと思うのですが…。
私の場合は薬を変えてもらったのですが、抗うつ薬は、そんなに簡単に変えられないのが辛いですよね。
Posted by うつ人 at 2008年10月14日 21:22
>coboooさん
はじめまして&いらっしゃいませ。
そんな、励まされたなんて恐縮です(汗)。
今になって思うのは、転職してうつ病になる方は結構いるんだなということです。自分がブログを始めたときは、検索しても、うつ病→転職のケースしか見つからなかったのですよね。
まとまりのない駄文ばかりですが、また訪問してくれれば嬉しいです。

>うつ人さん
時間帯は、大抵午後イチが多いですね。今日も備えて昼休みは眠っていたのに、いつの間にやら意識喪失です。WBT中だったら中断してトイレに行けば良いのですが(笑)、ミーティングはそうはいきませんからね。
今週末は通院日なので主治医に伝えようと思いますが、抗うつ剤の場合漸減して変えていくのでしばらくは悩まされそうです。
Posted by tethys at 2008年10月14日 22:20
私もアモキサン飲んでますが、便秘ですね・・・。眠気はあまり感じません。
以前ルジオミールを飲んでいたときはものすごい眠気で会議中は必ず寝ていたのですが、主治医が代わってアモキサン+ジェイゾロフトに落ち着きました。

それにしても、副作用も個人差が大きいのですね。
Posted by G5 at 2008年10月15日 10:21
アモキサンの副作用少ないのですね。
俺は便秘、過眠など色々ありましたわ。
たかが眠気の副作用ですが、
仕事をされているtethysさんにとってはおつらいものだと思います。

服用の時間はもう変えられたんでしたっけ??
先生に相談してみるのもいいかもしれません。
Posted by けん at 2008年10月15日 17:16
>G5さん
そうですね、個人によって副作用は千差万別だと思います。ジェイゾロフトはダウナー系と思いますが、眠気はあまりないのでしょうか。薬効だけ判断するならジェイゾロフトに行きたいのですけど、性機能に影響があるので選択できないのが残念です。

>けんさん
いえ、今週末が通院日なので服用の時間は変わっていません。アモキサンは人によって相当違いますね。自分は副作用の影響が少なく、恵まれているのかもしれません。
Posted by tethys at 2008年10月15日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。