2008年11月08日

予防接種(二回目)

先月に引き続き二回目の予防接種です。前回、帰り道のキャリーバッグの中で大の粗相をしたプルートですが、今回は昨晩無事にトイレを済ませたので、粗相は大丈夫だろうと思っていました。

キャリーバッグに入れたら、やはり興奮状態で、しきりに「ニー、ニー」と鳴きます。早く解放してあげようと、我々も足早に動物病院へ向かいます。

ところがプルート、早々に大の粗相をやらかしました。

我々はビックリして家へUターン。戻ってキャリーバッグを開けてみると、今回の粗相は柔らかめで、中で暴れたプルートの体はそれで汚れていました。トホホ。

仕方がないので洗面所でプルートの体を洗ってやることにしました。出てきた水にビックリして暴れるプルートを押さえ込んでゴシゴシと洗いました。しばらくして水がお湯に変わったらおとなしくなりました。

妻がキャリーバッグの掃除をして、仕切り直しで動物病院へ。予防接種はお医者さんとしゃべっている間にまたもやあっさり終了。プルートは痛がるそぶりも見せませんでした。
我が家に帰ったら、興奮疲れかプルートはすぐにお休みになりました。

しかし今回は大丈夫だろうと思ったのですが、あんな粗相をするとは思いませんでした。プルートにとってキャリーバッグと外界はよほど恐怖だったのでしょうか。これだったら、昨晩トイレせずに、硬めの粗相をしてもらった方がマシでした(笑)。

プルートとキャリーバッグ、課題が残ります。

怖かったにゃ〜


posted by tethys at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またキャリーバッグの中でやらかしたんですね(^_^;)
相当ストレスが溜まって出しちゃうんでしょうかね(^_^;)

大の処理お疲れ様でした。
Posted by けん at 2008年11月09日 03:45
『大事なことはみーんな猫に教わった』っていう絵本を15年くらい愛読書にしています。それでもこの病気になってしまいましたが。
プルートの生き方がtethysさんにたくさんの発見をくれてる気がしました(^^)
Posted by うつ人 at 2008年11月09日 14:17
>けんさん
プルートは室内ネコなので、外界のいつもと違う音に加えてキャリーバッグの狭さに驚いてしまうのでしょうね。

>うつ人さん
そうですね。今まで一人暮らしの経験をしたことのない家事オンチなので、いろんな発見があります。
Posted by tethys at 2008年11月09日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。