2008年11月13日

起きられない2

今日もなかなか起きられずに、妻に起こされやっと起きた。

時間的には朝食がとれるギリギリの時間だった。研修でなくいつもの出勤だったら朝食は取れなかっただろう。

個人的に自分から積極的に野菜を食べないので、朝食で妻に無理矢理食べさせられる野菜が一日の全てだ。なので朝食を取る取れないは大きいのである。

研修も昨日と同じく、午前中は眠くて居眠りしたが、午後はほとんど眠気はやってこなかった。

ロヒプノールを半分に減らしても起き上がれないとなると、どうしたものか。
ロヒプノールをさらに半分に減らすか…そうすると夜中起きたくないからレンドルミンと組み合わせるか…。

などと悩み、朝起きられないことを同席していた若手に話したら、こんな返答が即答で来た。
「(研修だから)気が緩んでいるからじゃないですかぁ?

ううむ、案外そうかもしれない。


posted by tethys at 19:07| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tethysさん!そうかもしれないって…(^^)
私は実は最近、デパスは眠気よりも眠りの深さに効いてる実感がありますよ。
入眠そのものはロヒプノールがダメな時はハルシオン組み合わせてます。
いろんな組み合わせ試したくても、次の日仕事だと思い切れないのがツラいですね。
Posted by うつ人 at 2008年11月13日 19:46
私も最近朝起きるのがしんどいです。
最近なかなか眠れないのと、寒くなってきたせいもあるのかなと思っています。
Posted by 熊五郎 at 2008年11月13日 23:21
健康な人でもこれからの季節は朝が辛いですからね…
もしかしたら季節的なもの??ではないですか??
寒いと布団から出てくないですしね…

研修だと気が緩んで起きれない(苦笑)
俺はその反対でしたが…

Posted by けん at 2008年11月14日 17:32
>うつ人さん
ロヒプノールは中長期型なので、入眠に助けがいるときはハルシオンやマイスリーのような眠剤が必要でしょうね。明日の仕事に差し支えなく調節するとなるとロヒプノールの量を加減するのが第一歩ですね。

>熊五郎さん
熊五郎さんのお住まいのところはそろそろ厳しい寒さになりそうですね。体にお気をつけて下さい。

>けんさん
確かに秋が深まってから起きられなくなったような気がします。でも前にも書いた通り、マンションなので朝はそれほど寒くありません。だから、体質が変わったのかもしれません。
研修は内容に依りますね。今回のは聞いているだけでよいタイプの研修なので気楽に受講するつもりでした。
Posted by tethys at 2008年11月14日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。