2008年11月30日

寛解のイメージ

うつ病についていろんなサイトを巡ってみて、それぞれ「寛解」のイメージが違うことに気づく。

ある人は復職可能になった時点で寛解と判断するし、またある人は薬が不要になった時点で寛解と思う。「治癒」とは違う言葉なので、寛解をどうとらえるかは人によって違うのは別に不自然なことではない。

自分にとって寛解とは、健常者と同等の仕事のできる状態になることと思っている。つまり、うつ病だからといって特別扱いされるのではなく、他の人と同様に扱われることだと考えている。

転職してうつ病になり、今は特別扱いされている自分にとって、寛解は1年先か2年先かわからない。転職した職場において新しいイメージを構築する必要がある。
でも焦ることなくそれを目指していきたいと思う。

参考
転職してうつ病になった場合の復職イメージ


ラベル:うつ病 転職
posted by tethys at 19:26| Comment(9) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですね。
働くっていう事も人によってスタンス違いますし。
どんな自分、どんな働き方。
自分が一番の主治医と友人が言ってくれたのを思い出しました。
Posted by うつ人 at 2008年11月30日 22:46
イメージすることは大事ですね。
自分のものさしで、考えたいですね。
Posted by ゆめ at 2008年11月30日 23:15
自分も、健常者(あるいは、元の自分)と同じように仕事ができるようになることが、寛解だと思っています。焦らず、自分を見つめてるところがいいですね。見習いたいです。
Posted by cobooo at 2008年12月01日 00:32
私は残業制限のおかげで毎日子供とお風呂に入ることができます。
こんな人生もいいかなって思うことがあります。
カウンセラーにこの事を話したら「十分幸せじゃんか」って言われて、社会的地位へのこだわりが自分のうつの原因の一つだと認識しました。
捨てる事も必要かな?って思う今日この頃です。
Posted by G5 at 2008年12月01日 11:06
私も同じ考え方です。
今日、12月から形上、仕事復帰となっていますが、特別扱いされているうちは、まだ、まだだと思います。

私も焦らず、
地道に前に進んで行こう!
Posted by 緑の目 at 2008年12月01日 15:41
>うつ人さん
自分が一番はその通りですね。あれこれ他人と比較するのは気が滅入るだけで良くないと思っています。

>ゆめさん
今のところ、他人と比較のない自分のベストなイメージを模索しています。

>coboooさん
まあ、自分を見つめることしかできないというか(笑)。焦らないことが大事ですね。

>G5さん
自分も社会的地位へのこだわりを捨てられれば楽だと思いますが、これがなかなかできないんですよね…。

>緑の目さん
特別扱いに負い目を感じないようにしたいですね。今は回復途上と考えて割り切りたいところです。
Posted by tethys at 2008年12月01日 19:50
僕の場合、主治医が「寛解」と診断を下したんですけど、腑に落ちない部分がありました。"再発防止のため"に薬はまだ一年は飲みなさいと言われ、産業医から勤務時間とかドクターストップかけられ、周りから「無理しないで」と言われ、だからやっぱり自分は未だうつ病患者なんだなぁと自覚してます。tethysさんの意見に納得です。
Posted by 多摩川沿いの住人 at 2008年12月01日 21:01
寛解??
かんかいって読むのでしょうかね…
意味はなんとなくわかります。

俺も健常者と同じ仕事ができてはじめて寛解のような気がします。
そんで治癒が、薬を飲まなくても大丈夫になった状態かなと思います。

まあ焦らずに仕事をしていけばいいと思います。焦っても再発する危険性が高まるだけですからね…
Posted by けん at 2008年12月01日 23:04
>多摩川沿いの住人さん
寛解とは、一時的または永続的に症状が軽くなることと定義されていますから、復職できるようになったときに寛解と主治医さんがおっしゃるのはおかしいことではないと思います。いろんなとらえ方がありますね。

>けんさん
そうですね、寛解→治癒でしょうね。焦らないことが大事ですね。本当にうつ病とはやっかいなものです。
Posted by tethys at 2008年12月02日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。