2009年01月02日

初夢が悪夢

疲れていて眠かったからと言って、眠剤無しで眠ったのがいけなかった。

昨夜の睡眠はのっけから夢の連続、しかも悪夢ばかりだった。中には自分がうつ病になったプレッシャーと同じようなシチュエーションが出てきて、目が覚めたら汗でびっしょりだった。

おかげで2時、4時、6時と目覚めてしまい、気分も撃沈。初売りで朝早く出かける妻を尻目に昼過ぎまで眠っていた。

そんなわけで初夢は悪夢という最悪な結果となってしまった。このテキストを書いている今は吹っ切れたから大丈夫だけど、いつうつ転してもおかしくない。

回復途上だからといって油断してはいけないことを痛感した。


ラベル:うつ病 睡眠
posted by tethys at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪夢お疲れ様でした!!
本当に疲れますよね(-_-;)
油断大敵。私も自分に言い聞かせます(^^)
Posted by うつ人 at 2009年01月03日 09:36
いやあ、ほんとにまいりました。
自分でもう大丈夫かなあと思ってしまうときが危険ですね。
今晩はちゃんと薬を飲んで寝ます。
Posted by tethys at 2009年01月03日 23:37
悪夢を見られたんですね(>_<)
おつかれさまでした。

やはり睡眠薬はきちんと飲んでから寝たほうがいいかと思います。
Posted by けん at 2009年01月05日 22:55
おっしゃる通りです。面目ない(笑)。
飲まないにしても段階的に減らす必要がありますね。
Posted by tethys at 2009年01月07日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。