2009年01月13日

久々の午後居眠り

今日は久しぶりに午後の会議で居眠りをしてしまった。とても恥ずかしい。

昼食後のレキソタンがよくなかったのかな。いや、それよりも3連休寝過ぎなのがよくなかったのだろう。
正直言って3連休は、睡眠に関して14時間睡眠をはじめとして怠惰すぎた。それを急に睡眠のリズムを早めたのだから反動が出てしまったのかもしれない。

休日も規則正しく起きることの大切さを身にしみた一日だった。


posted by tethys at 19:22| Comment(5) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はロヒプノールなしでも睡眠できるようになり、主治医から処方するけど飲まなくていいといわれました。
寛快も近そうです。
Posted by flower at 2009年01月14日 06:29
断薬おめでとうございます。ロヒプノール無しで眠ることができるのはうらやましいです。
自分はマイスリー+レンドルミンがまだまだ必要のようです。
Posted by tethys at 2009年01月14日 18:35
自分は先月から処方されたハルシオン2錠が意外とキツくて、朝起きても辛くて二度寝してしまう恐れがあるので、休みの日以外は1錠にしました。それでもキツいくらいです。だけど飲まないと寝付けないです。しかし、主治医の指示無しで勝手に調節していいものかどうか…。早く診察日が来てほしいです。
Posted by 多摩川沿いの住人 at 2009年01月14日 20:39
tethysさんと同じような経緯で、医師のお世話になることとなりました。ただ、症状が軽度であることと、良い上司に恵まれたことで業務の負荷を軽減して頂きなんとか通勤している状況です。とはいうものの、今の環境でやっていけるのかという不安を常に感じている為、疲労感が残りますね…
自分の力量でもやっていける所があれば幾分改善はするのでしょうが、難しいところです。

Posted by ハッシー at 2009年01月15日 00:56
>多摩川沿いの住人さん
抗うつ剤と違って、眠剤は自由に調節してよいと思っています。
自分などは今の眠剤の構成に落ち着く前は、ロヒプノールの量をあれこれ変えてみたりしていました。試しにハルシオンを半分に割って服用してみてはいかがでしょうか。

>ハッシーさん
業務の負荷が軽減されて何よりです。上司や職場に恵まれて本当によかったですね。
普段から不安が強いのであれば、抗不安薬の処方を主治医さんに相談されてはいかがでしょうか。自立支援医療制度の申請をすれば、診察料や薬代はさほど負担にはならなくなると思います。ハッシーさんに合った薬が見つかることを祈っています。
Posted by tethys at 2009年01月15日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。