2009年01月17日

メインPCが起動しなくなった。

昨日から、メインPC(1st.PC)の電源が入らなくなった。

正確に言うと、電源は入るのだが、いざ起動するときに切れてしまう。しばらくすると自動的にもう一度電源が入るのだけど、すぐに切れる。
何度も何度も電源スイッチを入れてみてが、上記症状のまま起動しなくなった。

これは電源ユニットの故障だなと思い、予備の電源ユニットを接続すると電源が入った。しかし予備電源は6pinのPCI Express電源コネクタがないため、ATI Radeon HD 4850を装着している1st.PCでは使用することができない。

故障したと思われる電源ユニットはAbeeのSR-2480A。保証書を見てみたら三年保証だった。
これを購入したのは確か2006年の夏だから、やりぃ、無償修理が可能だ…っと、思ってたら、レシートがない!


まずい、これじゃ購入日付の証明ができなくて保証が受けられないじゃん!
慌てて押し入れやら部屋中を探したがレシートが見つからない。
おかしい、いつも外箱とか保管していて必ずレシートを入れておくのに、外箱にはレシートが入っていなかった。頭を抱えた。

何故レシートがないのだろう? 必死に記憶をたどってみる。
もしかしてこれはオンラインで購入したのでは、と思いついた。それならばメールの中に購入記録があるはずだ!
…と思っていたら、メールデータが入っている1st.PCが起動していないのだった(笑)。

しかしさすが自分(笑)。バックアップを2nd.PCにとっておいたのだ。2nd.PCに秀丸メールをインストールし、データを読み込んで過去メールをあさる…購入記録があった!

でも、このメールを印刷して同封するだけで購入証明できるかな…捏造と思われたら反論できないぞ。
そんな独り言をぶつぶつ言ってたら、妻がメールをのぞき込んで一言「メールにJANコードが記載されているじゃない。外箱に印刷されているJANコードと一致してるから大丈夫よ」。

さすが妻、伊達に商品企画の仕事していない!

というわけで、無償修理が受けられそうだ。よかったよかった。
今日はPCの故障箇所特定よりも、その後のレシート探しでごたごたしてしまった。コメントへの返答は明日以降にさせてください。


ラベル:PC自作 Abee
posted by tethys at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれ様でした!!
奥さまはキレる頭を仕事にも活かしてらっしゃるんですね!
tethysさんの日本語のセンスも好きなのですが、奥さまのセリフもいつも良いなぁと思って読ませてもらってました^^;
Posted by 美臣 at 2009年01月18日 16:24
自分のテキストはまとまりがなくて魅力がないと常々思っていたので、そうおっしゃると嬉しいです。
妻は、人ごとなので冷静だったのでしょうね。でも、JANコードがそういう仕組みだったとは知りませんでした。
今朝、オンラインで購入したものは納品書をすべてファイルに保管してあったことに気づき、無事見つけることができました。おかげさまで購入証明ができそうです。
Posted by tethys at 2009年01月18日 19:47
なにはともあれ、無償修理できるようでよかったですね。
しかし、寒いこの季節、気温がハードウェアのダメージにも関係してるんでしょうか?夏はヒートアップして負担がかかるのはわかるんですけど。ウチのMacといい、パソコンも風邪ひきの季節なんですかねえ。
Posted by 多摩川沿いの住人 at 2009年01月18日 21:14
昨日今日と休日なのでまだわかりませんが、たぶん無償でいけるでしょう。
自分のPCの場合、CPUは65WなのですがGPUが110Wぐらいあるので、その他諸々の部品も含めて、グレードの割には電源ユニットへの負荷が高めなのかなと感じています。それで電源ユニットの部品の一部がへたってしまったのかもしれません。
電源ユニットって、結構壊れやすいパーツに入るんですよね。以前も実家のPCが電源ユニットの故障で起動しなくなったときがありました。
Posted by tethys at 2009年01月18日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。