2009年01月30日

気分が悪い

帰りの電車で吐き気を催し急に気分が悪くなった。

帰宅してすぐ横になり、吐き気は収まったけど、まだお腹のあたりにむかつきがあって決していい気分ではない。

今日、上司と面談があり、今年の仕事内容を聞いて不安になったのが効いているのかな。
業務中はそれほどそのことを意識しなかったのは、気が張っていて、仕事が終わり今週の業務から解放されて気がゆるみ、反動が出たのかもしれない。

こんな時はデパスを飲めば良かったのだけれども、夕食前の空腹時に薬を飲むのもどうかと思い、妻が帰宅して夕食をとるまで我慢した。
おかげで週末の楽しみであった琥珀ヱビスは飲めなかったけれども仕方ない。

というわけで、今日はデパスを飲んでさっさと寝ることにする。


posted by tethys at 21:49| Comment(5) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
疲れもMAXになるとホント吐きそうですよね!
私は食事に関係なくデパス飲んでました^^;
良いのか悪いのか判りませんが、私の場合は結果オーライでデパス様々です☆
Posted by 美臣 at 2009年01月30日 22:15
眠って疲れはとれましたか(肉体的にも精神的にも)?

私は今市内の保健所が主催してるデイケアに通っているのですが、
難しそうな課題が出されると不安になってしまうので、
tethysさんが上司の方との面談で新しい仕事のことを聞いて
不安になられたのがよくわかります。

でもなるようにしかならないですし。
分からないことがあったら回りに聞いて、
けして一人で抱え込まないようにすれば大丈夫だと思いますよ☆

お互い気楽にやっていきましょう♪
Posted by nama at 2009年01月31日 06:51
>美臣さん
疲れは余り自覚してなかったのですが、平日は無意識に防止プログラムが働いていたのかもしれません。
頓服薬ならば特に食事は気を遣わなくてもいいのでしょうね。

>namaさん
この時間になってようやく復帰したかなという感じです。
確かにあれこれ考えすぎなのかもしれません。業務は一日でできる訳じゃないのですから、マイペースで処理できればなと思います。
Posted by tethys at 2009年02月01日 18:56
もしかしたら神経性胃炎かもしれませんね。
色々と考えることがありそうですしね…
あまり無理なさらないでくださいね。

デパスや抗うつ剤は空腹時に飲んでも特に効き目が落ちたりはしないと思います。
Posted by けん at 2009年02月02日 01:31
ひえー、神経性胃炎はイヤですね。
空腹時の服用は効き目よりも、むしろ気分が悪くならないか心配なのです。
Posted by tethys at 2009年02月02日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。