2009年02月13日

プルートフルスロットル

リストカットしました。

リストカット


ウソです。
これはプルートに噛まれた傷です。

日頃は自分が帰宅した後、妻が帰ってくるので、まず自分がプルートの相手をするのだが、このときのプルートはいまいちテンションが低い。しばらくおもちゃで遊んだ後、居間にある妻の椅子に座ってまったりする。

ところが、妻が帰ってくると急にテンションがMAXになる。

これはプルートが自分より妻を気に入っているからではない。たぶん。
その証拠に、妻のそばに駆け寄るわけでもなく、プルートはあさっての方向に駆けていく。

とにもかくにも、我々がそろうとプルートはとても興奮するのだ。
まず部屋中を駆け回る大運動会が始まる。なぜか知らないけど鳴き声を交えながら一方的に駆け回る。

一通りそれが終わると、プルートの目がまん丸になって輝き出す。
どうしたプルート? と手を出すと、おもむろにジャンプして手に噛みつくのだ(笑)。

妻はすぐに手を引っ込めるので空振りに終わるが、自分は結構許容する方なので、プルートの噛みつくままに任せる。
手を「直接」噛んで猫キックする程度なら甘噛みでさほど痛くない。しかし服越しに噛みつかれると、プルートは歯ごたえがないのか噛む力を強める。これがかなり痛い。

そんなわけで冒頭の傷は服越しに噛みついた後である。まあ、みみず腫れ程度なので翌朝には傷跡は残っていないけど、ピリピリして結構痛いんだな、これが。

ガブッといくにゃ


posted by tethys at 18:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初の告白に、一瞬どっきりしてしまいました〜。プルート君、少年時代の真っ最中でしょうか。自分の実家のネコも、小さい頃は、せまい家の中をドリフトきめながら走り回っていました。猫キックは多少効くと思うんですが、猫パンチって威力あります?全然効いてる気がしないのですが。
Posted by cobooo at 2009年02月14日 10:41
プルートはあまり猫パンチをしません。抱いていて、うっとうしいと思って顔を押しのけるぐらいしかやらないんですよね。なので、確かに猫パンチは威力ありません(笑)。
Posted by tethys at 2009年02月14日 20:21
俺も最初読んだときびっくりしましたわ(^_^;)

プルート君、やんちゃな時期なのかわかりませんがかなり元気そうですね〜
Posted by けん at 2009年02月15日 01:25
うひー。
傷がつくほど噛むのであれば、しつけた方が・・・ねぇ?、お客さんとか来た時のために。
あー、それとも、tethysさんしか噛まないのかな?(笑)
Posted by 捨てネコ at 2009年02月15日 11:31
>けんさん
自分としては、もう少し傷がハッキリと写っていると思っていたのですが(笑)。

>捨てネコさん
妻はすぐに手を引っ込めるのでプルートも簡単にあきらめるようです。
臆病な性格ゆえ、お客さんが来るとすみに閉じこもってしまいます。なので、あまりその心配はないのですが、ここ最近は自分が噛まれて血が出るようになってきたので、しつけることにします(笑)。
Posted by tethys at 2009年02月16日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。