2009年02月14日

カウンセリングを延期しようかな

あまりエントリには触れていないけど、自分は月一の間隔でカウンセリングを受けている。
カウンセリングでうつ病がメキメキ回復するといった過度な期待はしていないけど、ちょっと判断が迷うことを相談したり、話を聞いてくれることに大変重宝している。

来週末もカウンセリングを受ける予定であったが、二週間後に延期しようかと考えている。

というのも、今回、特に相談することがないからだ。
決して今が順調という訳じゃない。しかし問題があっても自分の中でうまく処理できたり、あるいはいなすことができるようになってきた。
先週は失速寸前まで沈んでしまったが、レキソタンを止めたというはっきりした原因があるので、例外とみていいだろう。

少なくとも今月いっぱいは業務上も大きな変化はなさそうで、この状況ならばカウンセリングを延期してもよいと思っている。

あと、今月はいろいろ出費が大きかったので、保険のきかないカウンセリングを受けるのに躊躇している面もある(笑)。

とにかく、あさっての月曜日の様子を見て、つつがなく過ごせたなら、予約を入れているカウンセリングを来月に延期しよう。


ラベル:うつ病
posted by tethys at 22:28| Comment(3) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カウンセリングを受けているんですね。
自費だととんでもない額しますよね…
それで話すことがないなら延期したくなる気持ちよくわかりますわ。
Posted by けん at 2009年02月15日 01:21
tethysさんは、ブログを拝見する限り、結構、自己解決されるように感じていたのですが、カウンセリングを受けられているのですね。ちょっと意外です(失礼!)
カウンセリングは、腹割って話せるものでしょうか?
Posted by cobooo at 2009年02月15日 16:22
>けんさん
費用はカウンセラーさんによって違ってきますね。
自分の担当の方は比較的安価(?)な方かもしれません。
話すことがないわけではないのですが、前回(1ヶ月前)とさほど変わらないので、自分の財布状況を鑑みて判断しました。

>coboooさん
これもまたカウンセラーさんによって異なるかもしれませんが、基本的にあけすけに話していますよ。中には妻に話していないようなこともあります。
基本的に過度な期待をせず、話を聞いてくれる人と思って接すれば、心が軽くなると思います。自分は毎回25分程度ですが、上記のような効果はあります。
Posted by tethys at 2009年02月16日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。