2009年03月16日

次の採卵日

パブロンSゴールド微粒を朝昼飲んだおかげか、熱も微熱(36度5分)になり、少し咳をする程度で体調も良くなってきた。

熱で思い出したのだけど、妻が先日クリニックに行った結果、採卵日はゴールデンウィークの初日になりそうだ。

妻は今月下旬から薬を飲み始め、採卵日にあわせて体調を整えることになる。

前回うまくいかなかってから、一応、タイミング療法で試みているのだけど、ことごとく結果はNG。

妻は毎朝体温を測っているので、頃合いを見計らって妻に尋ねると、「安心して。バッチリ(基礎体温が)下がったから」とニッコリお返事。
その笑顔が怖いです…。

熱を測ってふと思い出したのであった(笑)。



ラベル:家族 体外受精
posted by tethys at 18:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様のニッコリをちょっと想像してみました^^;
やっぱり子どもをもつというのは大変ですね!
私も自然に妊娠出来るか自信がないので予習のようなつもりで読ませてもらってます^^;
Posted by 美臣 at 2009年03月17日 17:58
体調持ち直してよかったですね。
うーん、よく分からんですが、お疲れ様ですー!(笑
Posted by cobooo at 2009年03月17日 18:30
>美臣さん
そうなんですよねえ。妻は健康優良児そのものなのですが、なかなか授かりません。ひとまず5月までおあずけです。

>coboooさん
最近、子供ができたときの仮定の話もしづらくなってきました…。
Posted by tethys at 2009年03月18日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。