2009年05月03日

採卵日決まる

今日の診察では自分も同行した。

検査の結果、D11で22mmの卵胞を発見、他は15mmが2個程度だった。
採血によるホルモンの結果と併せて、先生と話し合った末、この22mmを1個採卵することに決まった。
前回は、グレードの低い卵を受精させて戻しても妊娠に至らなかったため、これ1個に賭けてみようということになった。

というわけで、予定通り5/5に採卵をする。比較的取りやすい位置にあるらしいので、採卵は麻酔無しでやるという。ひえ〜
自分もその日は採精のために同行する。

うまくいくといいな。
本エントリは妻のチェックを経て掲載しました(笑)。

ペタしてね


ラベル:家族 体外受精
posted by tethys at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
月並みですが,うまくいくといいですねー.5/5はこどもの日だしね.
Posted by cobooo at 2009年05月03日 16:01
うまい!
そのネタ使わせていただきます(笑)。
Posted by tethys at 2009年05月03日 17:29
奥さま公認の初エントリでしょうか!?
私も月並みになりますが、無事に育ってくれることを祈ります!!
Posted by 美臣 at 2009年05月03日 22:02
ありがとうございます。
もう妻とは、普通にブログの話をするようになってしまいました(笑)。ただ、関心が無いのか読んではいないようです。
Posted by tethys at 2009年05月03日 22:23
2度目のコメント恐縮です.ところで,精子の場合,粋のいいやつを選んでくれるんでしょうか?
Posted by cobooo at 2009年05月04日 06:12
おはようございます。もう起きて大丈夫でしたか(笑)?
精子の方は、それこそたくさんあるので(数千万単位)大丈夫だと思います。
普通は採卵した卵子に濃縮された精子を振りかけて自然に受精するのを待つのですが、うまくいっていない場合は、いわゆる顕微鏡受精となります。
Posted by tethys at 2009年05月04日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。