2009年05月10日

単焦点レンズは難しい

職場の同僚からデジタル一眼レフのキヤノン EOS Kiss デジタル(初代)をお借りしている。

普段はコンパクトデジカメでプルートを撮影しているが、休日の昼間など明るいときにはこれを使って撮影している。自分の気のせいかもしれないけど、コンパクトデジカメにはない奥行きのある写真が得られている。

「夜でもこれで撮ってみたいですねー」と彼に話したら、単焦点レンズを貸してくれた。

これでプルートを撮影しているだが、これがなかなか難しい。
背景は加工の必要のないほどきれいにボケてくれるのだが、ピントを合わせるのが難しい。たくさんシャッターを切って、ベストショットを選ぶ感じだ。

下は、たくさんある中で比較的うまく取れたなと思った写真。サイズ変更以外は手を加えてません。
ぼー


でも、レンズの交換でここまで違うのは驚き。さすが一眼レフ。
どんどんプルート写真にはまりつつあります。

ペタしてね


posted by tethys at 11:44| Comment(11) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プルート君.しっぽがちょっと上に上がっててかわいい.そんなにカメラによって違うんですね.今度,自分も試してみようかな.携帯カメラ以外にも・・・・
Posted by cobooo at 2009年05月10日 12:35
カメラというよりレンズでしょうか。
いづれにしても、どんどん深みにはまりつつあります(笑)。
Posted by tethys at 2009年05月10日 13:06
こんにちは。
自分はCANON EOS Kiss X2を所持しています。
単焦点レンズはCANON製でしょうか?
自分はCanon EFレンズ 50mm F1.8 II (EF 50mm 1:1.8II)を使用しています。

結構良いボケ具合ではないでしょうか。
最初は結構難しいですけれど、何十枚か撮ると慣れてきますよ。

自分のブログには動物や小物などを撮影するとき単焦点レンズを多用していますよ。

今年は桜も撮せました。
このブログエントリーで花をアップで撮った写真は単焦点レンズを使用しました。
http://ameblo.jp/xstep/entry-10248529006.html

しかし、人物撮りもしてみたいのですが何せ対象物が居ません(汗)。

でも、単焦点レンズはハマりますよ(笑)。
Posted by Xstep at 2009年05月10日 16:52
いらっしゃいませ。
X2をお持ちですか−。実はこの同僚もX2を持っていて、X3が出たときに安価で譲ってもらえるよう話がまとまりつつあったのですが、結局流れてしまいました。

で、自分がX3を購入することになりました(笑)。Amazonで納品待ちです。

単焦点レンズは、型番はわかりませんが50mmのキヤノン製です。明日にはお返しする予定です。

http://ameblo.jp/xstep/entry-10248529006.html

おお、桜がきれいですね−。対象と背景のコントラストが非常に美しいです。
まだ初心者ですが、単焦点レンズはハマッたときの美しさが格別だなという印象です。
Posted by tethys at 2009年05月10日 17:46
デジカメって平面的で買う気がしないので買ってませんでした。いまどき^^;
そういうことだったんですね!
カメラは本当に奥が深そうで足を踏み入れないようにしてきたのですが、やっぱり面白そうですね。
プルートの毛並みがいつもより臨場感あります☆
Posted by 美臣 at 2009年05月10日 18:40
ありがとうございます。いつもと違う印象を持ってもらえてうれしいです。
自分は写真にあまり興味がなかったのですが、プルートを取り始めてから急上昇で興味がわいています。同僚がまた煽るんだな(笑)。
Posted by tethys at 2009年05月10日 19:20
デジタル一眼レフ、なんかユーザーが増えているみたいですね。
でもやっぱ一眼レフって難しそうな、敷居が高いイメージがあるなあ。
そいつを攻略してやるという楽しみもあるのかな。
なんか写真をうまく撮るのも、いまやブログ文化での教養の一つになりつつある気がします。写真が超ヘタな私は臆してしまうのでした。
Posted by やまぶき at 2009年05月10日 21:17
僕はKissのN、たしか、2代目のKissです。
デジカメ歴は9年目ですが、
やっぱり、一眼はコンパクトカメラに比べて、
階調度が素晴らしいですね、
CCD、CMOSが大きいのが階調の幅を広げていると思います。
1代目のKISSは500万画素だったと思うのですが、
今のコンパクトカメラの1000万画素より、
プルートの毛並みもくっきりしていると思います。
今のコンパクトカメラのCCDなどは、
大体5mm×6mmぐらいですが、
Kissは22mm×15mmぐらいでかなり面積が違います。
それで、たくさんの光を取り込めるので、
毛並みがつぶれません。

僕もこの違いに感動しました。
夢中になって写真を撮りました。
この感動は忘れられないですよね。
Posted by アメンボ at 2009年05月10日 22:20
>やまぶきさん
会社の人に聞いたのですが、デジタル一眼レフのユーザーにはシルバー層が多くを占めているみたいなんです。あの人達は時間があり、花や野鳥の撮影会をしているので自然と高級機を求めていくのだとか。

>アメンボさん
詳しい情報ありがとうございます。
おっしゃる通り、プルートの写真が今までにない感じになって感動ものです。
早くX3こないかなぁ。
Posted by tethys at 2009年05月11日 07:21
EOS Kissのデジタルじゃないカメラを持ってるので、いつかボディだけ買おうかなって思ってます。
でもカヌーに行くので今の防水デジカメで十分用が足りていて、なかなか手が出ません。
Posted by G5 at 2009年05月11日 08:39
同僚が曰く、「レンズは財産」だそうです。高いレンズを購入して何年経っても、中古屋は高値手引き取ってくれるとのこと。
せっかくの財産、活かさない手はないですよね。さあ、G5さんもデジタル一眼レフを(笑)!
Posted by tethys at 2009年05月11日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。