2009年06月30日

自立支援制度を活用しましょう

えー、捨てネコさんからリクエストがあったので、6月いっぱいこのエントリをトップに置きます(笑)。

自立支援医療制度とは、ぶっちゃけていうと、診察代や薬代が3割負担から1割負担になる制度です。うつ病の治療は長くかかりますから、この制度を積極的に利用しましょう。

申請方法は、自分が書かなくても、こちらなどに簡潔明瞭に書かれていますのであえて書きません(笑)。

あえて書くなら、有効期間は1年間なので、更新手続きに必要な書類辺りですけど…リクエストがあればアップしようと思います。


posted by tethys at 23:59| Comment(31) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、これから利用しようと思います
Posted by cobooo at 2009年06月20日 21:07
手続きは面倒ですけど、メリットは大きいですからね。
Posted by tethys at 2009年06月20日 21:32
抵抗がなければ「障害者手帳」を「自立支援」と同時に取得したほうが便利です。6ヶ月の通院歴が必要ですけど。
ただ、「手帳はちょっと……」と思う気持ちも理解できますが。が、私の住む自治体では、保険治療は全額無料(歯医者も整形外科も入院も)になるので、おもいっきり手帳の恩恵を受けまくっています。
お住まいの自治体の市役所か保健所のサイトで手帳取得によって受けられるサービスを調べてみてはいかがでしょうか。
参考
http://ameblo.jp/soutu/day-20080225.html
http://ameblo.jp/soutu/day-20071119.html
http://ameblo.jp/soutu/day-20080226.html
勝手にリンクをはってすみません。
Posted by die at 2009年06月20日 23:17
情報ありがとうございます。
手帳の場合、市町村住民税などによる区分はあるのでしょうか。
Posted by tethys at 2009年06月20日 23:41
すばらしく有益な記事だと思います!
私も他の方のブログを通じてこの制度を知り、それでも(当時就労中であったので)「所得があるから&症状の深刻さから私は該当しないのではないか」と思い、相当期間尻込みしてましたからね。もったいないことに。。
(しかしこのパターンは相当多いと思う)
メンタルの病気のビギナーの方に向けて、「こういう制度があるんだよ」と啓蒙するのはすごく大事なことだと思うのです。
でもホントはこれって、行政の仕事だよねえ〜(^_^;)
Posted by やまぶき at 2009年06月21日 00:43
手帳の取得には、所得制限は全くありません。単純に「障害の程度」によって決められます。
6ヶ月病院に通っている方(6ヶ月の通院歴は絶対必要)なら手帳の3級・2級はもらえるかもしれません。これも自立支援と同じように主治医に話し(医師から話を切り出してくることは少ない)、主治医が首を縦に振れば、「手帳が出るように診断書を書くよ」ということで、逆に乗り気でないときは、「あなたには手帳は無理だよ」ということになるでしょう。
税金関係でいうと、手帳を取得していることで、所得税・住民税・相続税など税制上の優遇措置が受けられます。
ただ、私は、もっと多くの人が手帳を取得すべきだと言っているわけではありません。「手帳を取得しない」という選択肢もありだと思います。
Posted by die at 2009年06月21日 05:08
>やまぶきさん
ありがとうございます。そうおっしゃっていただけるとうれしいです。
自分も所得面で躊躇したところがありました。実際、昨年交付されたときは
資格を失う可能性があるということで、昨年度いっぱいまでしか
有効期間がありませんでした(結局今年度になって再交付されましたが)。
行政側も、法制度をうまく活用する窓口とかあればいいのですけどね。

>dieさん
詳しい情報ありがとうございます。
先のリンク先とともにとても参考になりました。
自分の場合、寛解までまだまだ時間がかかりそうなので、検討してみようかと思います。
Posted by tethys at 2009年06月21日 08:44
うにゃー。
わざわざ記事アップ、ありがとうございます・・・と言うべきなの、か?(笑)

その後僕も調べましたが、いまいちよく分かりませんね。あ、手帳の方です、わからないの。さすがに手帳は難しいかな・・・と思いつつ、今実際に無職だし、とか思って見る。(苦笑)
Posted by 捨てネコ at 2009年06月21日 12:48
まあ、そこそこアクセス数もあるので、役に立ってくれるかもしれません。

手帳は、手続き自体は自室支援医療と変わりなさそうですね。何級になるかは主治医の診断書に左右されそうな気がします。
一度話を切り出してもいいかもしれません。
Posted by tethys at 2009年06月21日 13:57
この制度はいいですよね。
私が悔やまれるのは、障害年金について
全く知らなかったこと。仕事をしてなくて
無給だったとき、もらっとけば良かったと
思うのですが、後悔先に立たずで・・・。
Posted by 恵理 at 2009年06月22日 17:47
情報ありがとうございます。
このエントリのコメントによって、どんどん情報が補完されていきますね。うれしいです。エントリ自体も補足していく必要があるかな。

恥ずかしながら障害年金は知りませんでした。
ざっと調べたところ、国民年金に基づくもので、障害の1級か2級の状態であることが条件のようですね。

そうすると、職のない人に限りますが、ステップとしては、自立支援→傷害手帳→障害年金ということになるのでしょうか?

捨てネコさん、見てるかな(笑)?
Posted by tethys at 2009年06月22日 17:57
障害厚生年金というのもあって、それだと
比較的楽に?もらえる、3級というのが
あります。
私はまだ会社を辞めていませんが、ドクターに、働けない状態にあるという診断書がもらえれば、
もらえるハズだと社会保険庁の人に言われたので(母が相談に行ってくれました)、
職があっても働けない状態であれば月5万円ぐらいはもらえるみたいです。
でも、復職しようとしているので、ドクターに、働けませんという診断書をせがむわけにも
いかないですから、もし復職に失敗したらもらうことにしようと思います。
Posted by 恵理 at 2009年06月22日 20:31
私が障害年金をもらえないこともあって、障害年金に関しては疎いです。主治医からは、「仕事がなくなるようなことになったら診断書を書くよ」と言われているので、退職したら障害年金が出るように診断書を書いてくれるんでしょう。
本来は「障害の程度」によって支給されるべきものですが、生活をを助ける意味合いが強く、職があるともらえにくいようです。アルバイトは許されるようですが。
Posted by die at 2009年06月22日 21:35
>恵理さん
なるほど、これは厚生年金に基づいているのですね。自分が目にしたのは障害基礎年金だけのようでした。
ただ、障害厚生年金の受給要件には、障害基礎年金の支給要件を満たすのが条件のようですね。結局、傷病の度合いで決まるので、主治医と相談するのがまずは第一歩ですね。

>dieさん
年金に関しては、主治医とよく相談する必要があるみたいですね。自分のように、そこそこ勤務できているようだと認めてもらえないかもしれません。
Posted by tethys at 2009年06月22日 22:14
前に調べた時は所得制限があるように書いてあったような気がしたのですが?
私の場合は主人ですが…。
私は症状も軽いし…と思ってあきらめてしまいました。
Posted by ゆめ at 2009年06月22日 22:33
ゆめさんは、健康保険がご主人と一緒なのでしょうか?
別ならば、自立支援医療制度ならご主人の収入は基本的に関係ないはずです。
また、一緒だとしても、今年度ならばよほどの高収入(?)でない限りは大丈夫かと思います。
一度、課税証明書を取り寄せて申請してみてはいかがでしょうか。
Posted by tethys at 2009年06月22日 23:20
障害年金で重要なのは、「初診日」です。初診日に加入している年金で、「障害基礎年金」、「障害厚生年金」、「障害共済年金」に分けられます。

初診日に国民年金に加入していれば「障害基礎年金」に。厚生年金ならば「障害厚生年金」に。共済年金(公務員とか)ならば「障害共済年金」になります。

もちろん、「基礎」より「厚生」や「共済」のほうがもらえる金額は多いですが、厚生年金で2級は難しいみたいです。8割が3級のようです。

また、初診日から1年半経っていれば申請できるのですが、よっぽどひどい病状ではない限り1年半では主治医が認めてくれないと思います。私は、もうすぐ15年なので「有資格者」だと主治医は思ってくれているのでしょう。

横から、ああだこうだ言ってすみません。障害年金については、時間があるときに整理して書いてみます。
Posted by die at 2009年06月22日 23:34
有用な情報が集まってきましたねー。僕も一度ちゃんと調べてみます。実際無職だし・・・。(苦笑)
Posted by 捨てネコ at 2009年06月23日 01:21
>dieさん
年金について、いろいろ調べていただいたようでありがとうございます。だいぶ整理できてきました。
自立支援医療制度や障害者手帳と比べると、より重度な障害で働けない状態でないと受給できないようですね。

>捨てネコさん
お役に立てれば幸いです。
Posted by tethys at 2009年06月23日 06:31
私は仕事もハーフなので社会保険は主人の方に入ってます。
でも、とても1千万なんてないので、今度市役所か病院で相談してみます。
ありがとうございました。
でも、ここ、掲示板みたいになってますね〜(^^♪
Posted by ゆめ at 2009年06月23日 23:29
そうですね、一度試みることをおすすめします。
Posted by tethys at 2009年06月24日 05:36
うつ病と診断されたらまず自立支援の申請ですよね。
コレは絶対にしたほうがいいですよね。

もちろん俺もしてますが、
近々更新に行かないとダメですわ(^_^;)

手帳も同時申請をすると診断書が1枚で済むので診断書代が浮きます(^o^)丿

手帳をどうしてももらいたいなら、
医者を変えてみるのも手だと思います。
Posted by けん at 2009年06月24日 15:44
情報ありがとうございます。
診断書が同一で済むのは大きいですね。
安くない金額ですからね。
Posted by tethys at 2009年06月24日 17:22
何度もすみません。
主治医には自立支援を受けたいので、診断書を書いてほしい、と言えばいいのでしょうか?
私は症状が軽いので言いにくいな〜^_^;
Posted by ゆめ at 2009年06月27日 13:22
診断書は、自治体から診断書の用紙を受け取る必要があると思います。具体的にはお住まいの福祉センターでもらう必要があります。
ただ、平日は取りに行く時間がないならば、主治医に相談して、クリニックが出す診断書でいいかもしれません。
自立支援医療は、症状の重さにはあまり関係がありません。まずは主治医に相談してみると良いと思います。
Posted by tethys at 2009年06月27日 13:36
tethys様、そしてコメントを寄せられている皆様、有用な情報をありがとうございます。
私は自立支援制度は利用させていただいているのですが、障害者手帳のことや年金のことは全然詳しくないので、調べてみようと思います。
Posted by 熊五郎 at 2009年06月28日 01:49
障害者手帳の申し込みには、課税証明書などが必要ないので、むしろ自立支援医療制度の申請より楽かもしれません。
Posted by tethys at 2009年06月28日 05:31
色々助言ありがとうございました。
今日病院へ行って書類出してきました。
あとは印鑑と保険証全員のコピーを持っていけば、8月から変わりますとのことでした。
Posted by ゆめ at 2009年07月11日 21:18
それはよかったです。
このエントリが役に立てたようで、うれしいです。
Posted by tethys at 2009年07月11日 21:43
今日から自立支援が適用されました!
色々教えていただいてありがとうございます。
助かりました(^^♪
Posted by ゆめ at 2009年09月12日 19:03
おおー、よかったですね!
1割負担になって助かりますよね。
Posted by tethys at 2009年09月12日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。