2009年11月21日

リフレックスの処方は二週間

昨日は通院日。主治医に会うのは一ヶ月ぶりだ。

前回の主治医と会った結果、通院間隔を4週間にした。
しかし、シャンビリ対策で臨時受診をして、リフレックスが30mg/日になってしまい、通院間隔は2週間に逆戻りとなってしまった。

というのも、そもそもリフレックスは新薬のため一年間ぐらいは2週間分しか処方されないそうだ。
15mg/日のときは、処方上30mgを2週間分ということにしていた。
しかし、臨時受診でリフレックスを倍増してからこの手が使えなくなってしまった(リフレックスのMAX処方は45mg/日)。

というわけで、次回の通院は二週間後。
個人的には、リフレックスは15mgでも30mgでもあまり変わらない気がするので、その次の4週間後の通院には15mgに戻して、通院間隔を4週間にしたいと思う。

ペタしてね


posted by tethys at 14:52| Comment(7) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新薬って処方に制限があるのですね。
勉強になりました。
15でも30でもあまり変わりがないなら、少ないほうがいいですよね。
Posted by やまぶき at 2009年11月21日 18:31
新薬はそういう決まりがあるんですね。
でも増薬しても変わらないのであれば、薬を減らして間隔をあけるほうが楽ですよね。
Posted by ゆめ at 2009年11月21日 18:33
>やまぶきさん
主治医の話では、効果が確認されるまでは1年間ぐらいは制限があるそうです。

>ゆめさん
そうなんですよ、自分のクリニックは家の近くではないので、間隔が短いと交通費が無視できなくなります。
Posted by tethys at 2009年11月21日 18:50
はじめまして(^-^)/ペタありがとうございます☆
通院の間隔ってなかなか難しいですよね…

私も最近リフレックスを処方されましたが、副作用の眠気がひどすぎて廃人状態になり、やめました(ノ_・。)

薬のあう合わないも難しいなと思う今日この頃です。
Posted by はとば at 2009年11月22日 14:10
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
にゃんこたちの日常、いつも楽しみにしております。

通院間隔を開けるときや薬に変化があるときは、念のため、これまでの処方も余分にもらっています。
(自立支援医療制度ならではの手ですね)

おっしゃる通り、自分にあった薬と会うのはなかなか難しいですよね。
Posted by tethys at 2009年11月22日 17:00
リフレックスって新薬だから制限があったんですね。
睡眠薬は危ないから2週間分しか処方されないらしいですが…

俺はレメロンだったんですが、
寝起きが悪いのと過眠で断薬になりましたが、
結構気力は出た薬でした。

俺もうつ歴長くなってきましたが、
薬はイマイチ定まってません。
いい薬でも副作用が出てきたりと、
なかなか難しいです。
Posted by けん at 2009年11月28日 21:38
リフレックスで寝付きが悪くなるのは初めてききました。
そういうこともあるんですね。

けんさんに合う薬が一日でも早く見つかりますように!
Posted by tethys at 2009年11月29日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。