2009年12月01日

抗不安剤選択の失敗

ここ数日、始業時にコンスタン0.8mgを服用している。
半ば常態化してきたので、このままではあまり良くないと思い、今日はデパス0.5mgにした。
最初のうちは良かったものの、今日の業務はいつにも増してストレスがかかっていた。

そして約6時間弱後、デパスが切れたと同時に、これまでにない焦燥感に襲われた。

もう、仕事を放棄したいくらいの気持ちになってしまい、全く仕事に手がつかなくなっていた。ほんの一瞬だけど再休職すら頭によぎったほどだった。
もう一発デパスを飲むことも考えたけど、焦燥感でだいぶ体力が消耗してしまい、仮に飲んでも集中力は取り戻せないだろうと感じ、以後は雑務で過ごすことにした。

どうも、ここのところ相当なストレスがかかっているようだ。デパスが切れてこれほど反動が出るとは思わなかった。
これから先、業務の負荷は大きくなる一方だから、始業時のコンスタンは欠かせなくなりそう。さらにデパスを上積みすることになりそうだ。最初は0.5mg、次に1mg。その先はどうしようか?

とにかく、今日みたいな気持ちはもうたくさんである。

ペタしてね


posted by tethys at 18:35| Comment(7) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は調子落としてしまったみたいですね。
明日から薬の調整がうまくいくことをお祈りします。
Posted by cobooo at 2009年12月01日 21:26
今日どころかここ数日調子が良くないです…。
Posted by tethys at 2009年12月01日 21:33
なにやらストレスフルなご様子ですね。
ストレスの原因が解決できればいいですけど、
なんとかなると思います、大概のことは。
デパスは切れた時が辛くて依存してしまう方も
多いですよね。
私も疲れて首が張ってくると飲んでしまいます。
これも依存っぽいです(汗)

Posted by ねこバナナ at 2009年12月01日 23:00
うーむ。良くないですねぇ。
僕はPDにマイナーを・・・10年くらい?、飲んでて、だんだん量が増えて、うつが入ってさらに増えて、最大量に達しました。当時はレスタスを一日二錠。レスタスは自分の中では最高に効くマイナーで、血中半減期が200時間くらいというすばらしい薬だったのですが、ある日突然! という感じで全く効かなくなりました。あの時期が発病後一番辛かった。レキソタン2mgを4錠一気飲み(一日13mgが最大量にゃ)しても全く落ち着かなくて、毎日30分の電車路線を帰るのに、3時間くらいかかってた。駅間もずいぶん歩いたりした。(苦笑)
結局は、パキシルが出て逆転大勝利したのですが。

まぁ、そんな感じで、マイナーは飲み続けるものじゃないなぁ、と思ってます。睡眠薬も含めて、ベンゾジアゼピンは続けるのは良くない、気がする。神田橋先生も、人格障害を引き起こす、って言ってるし(ベンゾジアゼピンでも、リボトリールは何故か対象外みたいだけど)。

神田橋式だと、マイナーの代わりにヒルナミン(レボトミン)の5mg錠を1/4くらいに割って、どんどん飲め。という方法のが良いとのこと。
今僕は5mg錠を割らずに飲んだりするけど、凄い眠くなるが良い感じです。
そんな風にしばらくベンゾジアゼピンを切っていたら、久しぶりに飲むとすげー効くんだ、これが! (笑) あー、本当はこんなに効く薬だったんだ・・・って感動するにゃよ。(笑)

基本的にマイナーが長期間必要なのは、メインの病気(ててさんの場合うつ病、なんだろうねぇ?)の治療がまだ足りないというサインだと思うので、まぁ、ヒルナミン使っても良いんだけど、うつの治療を見直すチャンスかも・・・と、無責任に言ってみる。
まぁ、僕の最悪期と比べれば全然大丈夫・・・というか、まさに「選択の失敗」だけに見える(効果時間の短いデパスにしたせい・・・デパスってソラナックスより短いよね?(苦笑))から、あんまり考えすぎることもないと思うけど、一応書いてみた。たぶん、今書いたことが頭にあるからそういう選択をしてみたんだと思うけど(苦笑)、一応ね♪

ではでは、お大事に。
Posted by 捨てネコ at 2009年12月01日 23:15
私は、デパス0.5を1日3回、飲んだことありますが
確か1年ぐらいの間に他の物に変わりましたね。
デパス1日3回の時は、デパスだけではなくあと、名前は忘れましたが、2種類に頓服1種類を飲んでいました。
デパスは、依存性が高いようですが、飲んで数十分で眠くなってきたら効き過ぎで、それを続けていると依存へと移行していく感じですね。でも、眠くならなければ大丈夫かと。。。

今、首の後ろが痛くなるときは、デパスは止めて(内科ではすぐ出すのですが)エキセドリンのMIGRAINE(知り合いに米国で買ってきてもらいました)をたまに飲んでいます。
Posted by Rina at 2009年12月02日 00:19
「もうすぐ正月!」って光が見えるといいですね。
この新薬、自分だけかもしれませんが、波の周期と大きさが大きくなった気がしてます。
ふもとに到達した達成感で燃え尽きてていいじゃないですか。
自分も複数の仕事をパラレルに進めなくてはならない仕事で発症前は6つ位平気で廻していたのですが、今は無理を云って一つ一つにしていまーす。
Posted by ポチ at 2009年12月02日 08:31
>ねこバナナさん
業務は、やったことのないことを手探りで進めており
これでいいのかと悩みながらやっているため、とてもストレスに感じてしまっています。
周りにうまく打ち明けられれば打開策もできると思うのですが、
これがなかなかうまく伝えられません。
デパスは依存しないようにできるだけ控えているのですが、
どうもここ最近は頼りがちです。

>捨てネコさん
そうなんですよ!自分もベンゾジアゼピン依存を恐れています。
(レキソタンも飲んでいるしな)
このままだと、抗不安剤が全く効かなくなるときが来るんじゃないかなあと
ひそかに思っていますが、今のところ手持ちがこれしかないので
対処療法的に使っています。

今のところ、業務状況が改善する見通しはないので、
何らかの服薬方針の変更が必要なのかもしれません。
ただなぁ、あまり薬を変更すると産業医に怒られるんですよね(笑)。

>Rinaさん
自分の場合、デパスを飲んでも眠くなることがないので、
その点で言うと安心なのかもしれませんね。
ただ、飲みすぎると切れ味がなくなってくるのを恐れています。

肩こりにデパスはよく聞きますよね。
自分としてはデパスを出し過ぎと感じることがあります。

>ポチさん
燃え尽きたいところですが(笑)、どうしても周りに迷惑をかけられない思いが強く、
それが悪循環になっている気がしますね。
今の状況を正確に周囲に伝えられることができないのがつらいところです。
ああ、抱え込んでしまう性格が恨めしい。
Posted by tethys at 2009年12月02日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。