2010年01月11日

シャロンが避妊手術から戻ってきました

一昨日に、シャロンを避妊手術へお泊まりに出していました。
昨日、無事に手術を終えて戻ってきました。
charon_0569

返ってきた直後は食欲があまりなかったシャロンでしたが、今日はいつもの通りの食欲に戻っています。
charon_0571

手術の際にいろいろ健康チェックを受けた結果、プルートよりもやや問題ありとのこと。

シャロンは、しょっちゅうあちこちにハゲを作っています。
これがアレルギー性のものとカビによるものの両方があって、どっちかをおさえようとすると、もう一方が出てきてしまうというやっかいなものらしいです。

ひとまずはカビをおさえるために、一日一回錠剤を飲ませることになりました。
昨日は先生にやってもらいましたが、今日からは自分らでやることになり、苦労しそうです。

ペタしてね


posted by tethys at 16:04| Comment(6) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
錠剤飲ませるのは大変そうですね。
シャロンちゃん、元気になりますように。
Posted by ゆめ at 2010年01月11日 16:57
お薬飲ませるの、大変よね。(o_ _)o
うちは錠剤はもー無理! なので、砕いて粉にしてお口に注ぎ込んでます。
Posted by 捨てネコ at 2010年01月11日 20:11
錠剤をあげるのですね。ふふ。
楽しいお時間になりそうですね・・・うふふ、うふふ。
ちなみに私はまーしゃに薬をやるのが好きなんです・・・。
Posted by みぞれ at 2010年01月11日 21:45
>ゆめさん
そうなんです。ちょっと大変です。
獣医さんは簡単にやってのけたのですけどね。

>捨てネコさん
粉にすると、失敗したときが取り戻しがつかなそうですね。

>みぞれさん
結構難しいですね。
昨晩は、三度ほど吐き出されて、四度目でようやく飲み込ませることができました。
Posted by tethys at 2010年01月12日 18:45
こんにちは。

ネコに錠剤飲ますのはなかなか手ごわいですよ〜。
我が家は2人ががりで口を広げておいて、喉の奥の方に投げ込みます。
そして吐き出さないように顎を押さえているのですが、その顔が不憫で。。

でも可愛いネコのため。
飼い主は頑張るしかありませんね。
Posted by koashige at 2010年01月12日 19:07
そうなんですよね、あごを押さえるのが大変なんですよね。
本当に飲み込んだか確認するのがまた大変…。
Posted by tethys at 2010年01月12日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。