2010年02月12日

突然の訪問者にビックリ

今日は(も)引きこもっていたところ、呼び鈴が鳴りました。
相手はマンション業者で、年に一度の防火設備の点検日でした。

半分寝ぼけていたので、何も考えずにドアを開けて招き入れ、点検が始まりました。
そう、ネコ達のことをすっかり忘れていたのです。

気づいたときは、ネコ達は姿を消していました。
見渡す限りどこにもおりませんでした。

点検でドアや窓を開けてしまったので、その時に外に出てしまったのではないかと青ざめました。

部屋中を必死に探した結果、窓のカーテンの中にプルートを見つけました。見知らぬ訪問者にかなり警戒しているようで、さわろうとすると、脱兎のごとく他の部屋に逃げていきました。

シャロンの方は点検が終わって業者が帰るまで見つからずじまいでしたが、部屋中探した結果、プルートがいた反対側のカーテンの端に縮こまっているのを見つけました。尻尾を巻き上げて完全にビビリ体勢でした。

ひとまず二匹とも無事で一安心。
業者が去った後も、二匹とも警戒態勢がなかなか解けず、椅子の下に縮こまっていました。

pluto_2481

charon_0634

しかしまあ、警戒心の高いロシアンブルーであるプルートはともかくとして、シャロンの警戒ぶりは意外でした。
スコティッシュフォールドって、人なつっこいのではなかったでしたっけ?

ペタしてね


posted by tethys at 16:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜うちのkoaも小さいころビビりまくりでしたが、
最近は宅配便の人が来ると、玄関まで様子をのぞきに来るようになりました。
私的には、足元をすり抜けて出て行ってしまわないかと不安です。
ちょっと怖がり位のほうが良いかもしれませんね。
Posted by koashige at 2010年02月12日 19:55
おびえてる姿もきゃわゆい!
完全なる家ネコだと、家族以外の人間に慣れてなくて怖がるのですか?
逃げ出さなくてなによりでした。
Posted by やまぶき at 2010年02月12日 21:32
我が家の鈴ちゃんも警戒心強しで、
訪問者が去るまでは何処かへ姿を消します〜
ロシアンブルーの性質を知らずに暮らし始めたので
知るまでは神経質な子だなぁとちょっと心配でした。

性質はもとより、飼い主に似るという説も強ちなきにしもあらず、
と思う今日この頃なのです。
Posted by える at 2010年02月13日 09:26
こんばんは。ブログへのコメントありがとうございました。

ゆっくり過ごされているでしょうか。ネコちゃんには癒されますね。生き物と一緒に暮らすのは癒されそうで良いですね。また遊びにきますね。
Posted by みぃゆ2 at 2010年02月13日 23:15
>koashigeさん
そうですね、すり抜けられちゃうと余計困りますよね。
恐がりの方がいいと思います。

>やまぶきさん
ありがとうございます。
はい、たぶん普段見たことのない人がくると警戒してしまうようです。

>えるさん
ロシアンブルーは本当に警戒心強いですよね。
無理矢理引きだそうとすると、シャーと威嚇します。
シャロンも警戒するところは似てしまったようです。

>みぃゆ2さん
お久しぶりです。
おかげさまで、ゆっくり過ぎるくらい過ごしております(笑)。
ネコ達と遊ぶといい気分転換になります。
Posted by tethys at 2010年02月14日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。