2010年04月09日

テキストの短さ

あらためて自分のブログを眺めると、テキスト量が短いよなあと感じる。

もっと話をふくらましたいのだけど、ボキャブラリーが貧困なためか、言葉が思い浮かばない。
シンプルと言えば聞こえはいいけど、実際のところは味気がないだけ。
本当はもっと書きたいのが正直なところで、もどかしさを感じる。

コメントやメールの返信、回答が短くてごめんなさい。
決して素っ気なく扱っているわけじゃないんです。
うまく言葉を返せないと思っていただけると幸いです。

結局このエントリも短いテキスト量なのでした(笑)。


ペタしてね


posted by tethys at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はtethysさんの文章は知的で無駄がなく、シャープで洗練されていると感じます。
なので私もこっそり真似して、短文で切るように努力してるのですが、、、難しいですね。
やっぱりこのコメントもダラダラ長い(^_^;)
Posted by やまぶき at 2010年04月09日 17:50
うわぁ、そこまでお褒めくださるとは光栄です。\(^o^)/
やまぶきさんのテキストも、いつもいきいきとしていて魅力的ですよ。
長さは全く感じさせません。これからもそのペースで更新いただけると嬉しいです。
Posted by tethys at 2010年04月09日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。