2010年04月10日

通院日…ショックなこと

昨日は通院日だった。

気力が出ず、昼間は寂寥感にさいなまれていることを伝えた。
それに対して主治医は、まだトレドミンを225mgにしたばかりなので
3〜4週間ほど薬を変更せず様子を見たいとのこと。
寂寥感についてはコンスタン頓服で対応するようにとのことだった。

3〜4週間か…。
その間に何とか持ち上がって欲しいものだ。ちょっと焦りも出てきている。

その後、悩まされていることについて二つ相談した。

一つは手の震え。
ここのところ(外出時に)手の震えがひどく、箸で持っていたものを
落としてしまうくらいである。
主治医によると、リーマスの副作用ではないかとのことだった。
次回の診察で血液検査の結果が出るので、それで判断することになった。

もう一つは…
性欲の減退。
このところ減退が著しく、子作りに支障が出てきた。これは深刻な問題。
ちょうどリフレックスからトレドミンにシフトした頃からおかしくなって
いたので、薬の副作用かと思っていた。

しかし、主治医の回答はあなたのうつが深刻になったからとのこと。

ショック!
薬のせいでもなんでもなかったのね…。

とりあえず、この状態から抜け出さないことにはこの問題は解決しそうにもないようだ。とほほ。


posted by tethys at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は長いじゃないか!(笑)
Posted by 捨てネコ at 2010年04月09日 21:13
すげー時間がかかったよ(笑)。
Posted by tethys at 2010年04月09日 21:21
これから暖かくなるので代謝が良くなって効いてくることを祈ります!
私もtethysさんの文章好きですよ(^^)
真似したいけど、もっとボキャが足りず、長くなってしまいます^^;
Posted by 美臣 at 2010年04月10日 23:14
ありがとうございます。文章好きとおっしゃってくれて光栄です(*^^*)
いえいえ、自分の文章なんて真似しなくていいですよ〜
Posted by tethys at 2010年04月11日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。