2010年05月12日

産業医面談…岐路に立つ

今日の午前中は会社での産業医面談だった。

今月から外に出歩いていること、今週から通勤シミュレーション等を
していることを伝えると、産業医は来月からの復帰できるのではと答えた。
しかし、自分が元の部署への復帰を望んでいないことを伝えると、
話がややこしくなってしまった。

なぜ元の部署を望まないかというと、最初にうつ病で倒れた時の部署と
復帰してかなり配慮してもらっているのにもかかわらず、再び倒れて休職と
なったときの部署は、ミッションとしてはほぼ同じだからである。

つまり元の部署に戻っても、業務内容は同じだから、いずれまた再発
するだろうと考えている。言い換えると、このミッションをこなすだけの
技量が自分には無いのだ。

異動となると、人事の人も同席しなければならないので、産業医からは
自分のできる技術についてまとめておくように指示された。
つまり、他のどんな部署でやっていけるか参考にするためだ。

だが、前の会社以来、自分は同じミッションをずっと歩き続けてきた。
今更他の技術など無いに等しい。他の部署に行っても新入社員以下だろう。

となると、答えは一つしかない。エンジニアを辞めて他の系統の部署に
行くことだ。エンジニアを辞めることは片道切符。二度と戻ることはできない。
それにその他の系統の部署が本当に良いところなのか想像もつかない。

人事の人を交えた次回の面談は二週間後。
それまでに自分の腹を決めないといけない。また不安定な日々が続きそうである。
実際、今日の午後は家の中で七転八倒していた。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tethysさんの七転八倒、我が事のようです。
転勤して学生以来20年以上続けてきた領域とは全く異なる畑でボーゼンとしてました。
入院中に一つの方向を見出したので、ご参考に。
余程畑が違わない限り、今までの自分のやり方でしかないんだ!と
自分の畑に融合して見るか、引きずり込むか

とは言え昨日今日の大事件。お察し致します。
主治医と率直にご相談なさってはいかがでしょう。
自分は主治医と相談の上、主治医と産業医と人事部の会談を持ってもらいました。
これが結果的に良い方向へ繋がってると思ってます。
長くなってすいません。身に覚えがあったもので
Posted by ポチ at 2010年05月12日 19:14
貴重な体験談ありがとうございます。
やり方を参考にさせていただきます。

主治医には相談してみます。
さすがに主治医と産業医と人事部の会談は難しそうですが…。
自分もよい方向に向かうように努力します。
Posted by tethys at 2010年05月12日 19:24
恐らく元気な時でさえ 悩むであろう事柄を 力が出ない時に判断すること

年齢がいけばいく程 マネジメント職についていない1プレーヤーでいかなければならないこと

二点とも私も我が事同様です

良い言葉が思いつかなくてスミマセン…

私もたまたま通えてますが いつまた症状が悪くなるかも分からないので お察しします

どちらにせよ 自分の選択を信じましょう…
Posted by K at 2010年05月12日 21:28
コメントありがとうございます。
そうですか…Kさんも同じなのですね。
そうですね、迷いの無いようにしたいですね。
Posted by tethys at 2010年05月12日 21:53
来月はとりあえず早いのでは?と思ってしまいました。
最終的には主治医と奥さまとの相談になると思うのですが。

技量については今は判断しないほうがいいと思いましたよ。
本が読めるようになってからでもいいと思いました。

それと、私はエンジニアではないのですが専門職でした。
自分では自覚なく3度目のうつと言われたこともあり、異業種へ行きましたが、慣れてきたら自分の仕事のクセは業界や業務内容が変わっても出てきました。
なので次は古巣へ戻るか考え中です。

異業種へ行ってみて、ブランクが長引いてしまったと思うこともありますが、違う業務を通じて今までの仕事を別の角度から視れたのはいい経験にもなりました。視野も広がりましたし、意外と前職にも役立つものを身に付けました。
それと、クセを直さなければ私の場合はまた悪化するのかもという発見も。

長くなってしまいましたが、予約日より前でも遠慮しないで予約し直して受診されてもいいと思いますよ!
考え込んで疲れてしまわないで欲しいなぁと思いました^^;
Posted by 美臣 at 2010年05月12日 22:13
そうなんですよね。
まだ主治医から来月から復職可をもらったわけではありません。

技量についてはですね、どうしても痛感するモノがあるんです。
これがきついんですよね。

異業種にいって自分を再発見して、さらに視野を広げて
また古巣に戻ることを考えるというのは素晴らしいですね。

復帰後のポジションについては主治医にもよく相談してみます。
Posted by tethys at 2010年05月12日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。