2010年05月18日

今日も

通勤シミュレーション+図書館通い。

今朝は若干憂うつ感があったものの、日内変動だと割り切り電車に乗った。
いったん電車に乗ってしまえば、特に気分の悪化はなかった。

後はおきまりのコースで、会社の最寄り駅でコーヒーを飲んだ後図書館へ。

うつ病に関する書籍のなかで興味のあるものは読み尽くしてしまった。
仕方ないので日本史関係の書籍を読むことで時間をつぶした。

今日は15時で図書館を後にした。
明日は16時までいることに挑戦する予定だ。何を読んで時間を過ごそうか悩む。

ところで、うつ病関連の書籍を読んでいて、復職の条件に専門書に目を通すことができるかというのがあった。
おそらく今の自分では無理かもしれない。それほど専門書のカベは大きい。明日明後日でそれを克服するのは困難だ。

今週末は通院日。復職可かお休みか診断書をもらう予定だ。どんな結果になるか今から不安である。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しずつ シュミレーション上手くいっている様ですね

確かに専門書は元気でもちょいと面倒ですよね(笑)
私も朝は若干憂鬱なのですが 以前「朝会社に着ければ仕事の9割は終わり」という記事を見て 今の状態だとその通りだと思って 支度してます 何も考えずに出来る時もたまに…かな
お互い一歩づつ…ですね(笑)
Posted by K at 2010年05月18日 19:42
そうなんですよ、専門書はつらいです。

「朝会社に着ければ仕事の9割は終わり」っていいですね。
後は気分が乗れば乗りきれますものね。
Posted by tethys at 2010年05月18日 20:31
専門書は自分も、読むのに苦労しました。
今も病院に本を持ち込んでいるのですが、
読む気力がまったくありません。
復帰まではまだまだなのかなあと思ってしまいます。
Posted by cobooo at 2010年05月18日 20:50
専門書は本当に見る気になれませんね。
避けられないのですが、自分も気力が全くない状態です。
図書館で少しは時間をとって手にしてみようかとは思っているのですが…。
Posted by tethys at 2010年05月18日 20:55
回復の度合いに合わせた、リハビリ勤務的な
スケジュールが組んでもらえたら、それが図書館通いよりも
より実戦的な慣らしになるので、理想なんですけどね。
なかなかそうも行かないのでしょうか。
会社にも都合がありますものね。。。
Posted by nama at 2010年05月19日 05:28
うーん、ウチの会社だとリハビリ期間が短いんですよね。
半日勤務のみになります。
それと、今自分は休養の診断をもらっているので
会社としても難しいだろうと思います。
Posted by tethys at 2010年05月19日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。