2010年05月31日

なんか、うつ転?

朝からほとんど気力が出ず、妻からは「うつ顔」と言われる始末。
出勤シミュを止めようか考えたけど、気を取り直して出発した。
出てしまえば楽なもので、無事に出勤シミュをすることができた。

図書館では、面白そうな小説が見つかったので特に苦もなく過ごすことができた。
そしていつも通り15時30分に退出。

ここから徒歩で約45分をかけて最寄り駅まで行っているのだが、
歩いている途中、こんな図書館通いを続けてて意味があるのかと
むなしい気持ちになった。

一度このような気持ちになると、これまでの休職の日々や復職のことを
悪く考えるようになり、気持ちが沈んでしまった。

いつもより気持ちが引きずってしまっている。
明日に影響がなければいいけど。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
波があるのがこの病気… 良くなったり悪くなったり 本当に治るのか?みたいな(笑)

中身はともかく 今は継続が大事なんだと思います シュミレーション続けて
勘を養いましょう

私も出られてますけど パフォーマンスは知れているし またいつズ〜ンと来るか分からないですもん
Posted by K at 2010年05月31日 19:06
奥様〜!! またビビッドというかシャープな表現ですね^^;
私は母から「仏頂面」と言われてました。
表情筋に力が入ってないのでしょうね…。

むなしくなることありますよね。
私も何度もありました…。
波だってわかってても辛いですよね(>_<)
Posted by 美臣 at 2010年05月31日 19:23
>Kさん
ありがとうございます。継続が大事ですよね。
イマイチ波をつかみきれていない自分です。

>美臣さん
妻はダメなときの自分を見ているのですぐわかるのでしょう(笑)。
このむなしさを我慢して継続しようと思います。
Posted by tethys at 2010年05月31日 19:59
ガンバリ過ぎですよ〜
図書館行かなくちゃ!になってませんか〜
風呂入る前になんとなく躊躇と云うか、めんど〜になるのと似てる気がしました
帰り道を毎日探検方々、変えてみてはいかがでしょう。
そろそろ毎日に新鮮味がなくなって、自分だったらやっぱり「歩く」より「考え事」になってしまうと思いまーす。
Posted by ポチ at 2010年05月31日 21:10
続けてすいません
たまに図書館早めに切り上げて、ご自宅まで歩いてみてはいかがでしょう。
いざ大地震がきた時の事など....とか、その場その場の印象を考えながら。
自分は神戸に救援で行った時の事を思い出しながら「この路はアブない」とか「ここなら帰れる」なんて、歩くにつれ移り変わる風景の事を考えてると、辛い気持ちも何とかなってまーす。
Posted by ポチ at 2010年05月31日 21:20
図書館に行かなくてはに近い状態であることは認めます。
でも、行かないなら行かないで、たぶん一日中引きこもってしまうんですよね。
図書館から自宅への徒歩ですが、実はそれに近いことはやっています(笑)。
まあ、今度はルートを変えて挑戦してみますね。
Posted by tethys at 2010年05月31日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。