2010年06月02日

やや調子落とし気味

今朝は特段気分は落ち込まず出発することができた。

通勤シミュレーションはいいのだけど、その後コーヒーで読む本がなくなってきており
時間をつぶすことがいよいよ難しくなってきた。

通勤シミュが終了してから図書館が開館するまで1時間30分ある。
移動時間を考えると、毎朝コーヒーで1時間近く粘らなければならない。
意外と深刻な問題だ。

図書館は開館時間前に来るようになった。開館前、けっこうな数の人が並んでおり
すぐに「良い席」が埋まってしまうからである。5時間半居座る自分は危機感を募らせている。

読書はいつもの通り小説1冊完読した後、読みかけていた本を1冊片付けた。
まあ1.5冊読みましたというところかな。

小説を読んでいる間、小説の登場人物が退職したり転職したりするのを読んで、
ふと自分と重ね合わせてしまい、悪い将来しか思い浮かばず、やや気分が
沈み気味になった。

あまり考えても仕方がないのだけどね…。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小説なくらいですから^^;
波乱万丈な主人公が多いですよ〜
Posted by 美臣 at 2010年06月02日 21:01
私も外出先で必ず入れるドトールタイムで あまり良いことを考えていない様な気がして…お気持ち分かります

また今日は仕事でガツンとやられ… 相変わらずダメージに弱すぎ(笑)

孤独を強く感じる最近です…


Posted by K at 2010年06月02日 23:04
人生には、考えても結論の出ないこと...山のようにあるんだなぁーーーって、私は、今回の出来事を通じて、学んでいるような気がします。

…何といいましょうか。

『百聞は一見にしかず』っていう心境なのでしょうかね〜。→なぞなことはなぞのままにしておきましょうww
Posted by みかん箱 at 2010年06月02日 23:29
そう言えば、うちの地域の図書館も座るところがいつも埋まっている気がします。
場所取り大変そうですね(^ ^;

現実と近いものより、思いっきりファンタジーみたいなものを読んでみるとか…どうでしょ!?
Posted by もぐ at 2010年06月03日 16:58
>美臣さん
まあ、そうなんですけどねー。
ちょっと考えすぎているようです。

>Kさん
どうしても悪いこと考えてしまいますよね。
それに対して、心の中で反論するクセを身につけたいところです。
今日はあまり良くなかったようですね。
明日以降はよくなることをお祈りいたします。

>みかん箱さん
どうコメントしてよいのやら(笑)。
確かに、百聞は一見にしかず的な状況ってありますよね。
あまり不安にならないようにしたいものです。

>もぐさん
本当にすごいんですよ。列がズラーとできています。
そうですね、それっぽい小説もありますし、チャレンジしてみたいと思います。
Posted by tethys at 2010年06月03日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。