2010年06月15日

途中で図書館を変える

今日も朝気分が乗らず遅れ気味の出発。
というか、区立三田図書館に通うようになってから、通勤シミュレーションをしていない。
理由は、通勤シミュレーションして三田図書館に通うとなると、電車のルートが自分にとって
美しくなくばかばかしく感じられるためである(笑)。
ま、都立中央図書館に復帰するようになったら通勤シミュレーションも再開しようと思う。

今日は小説を1冊読了したものの、次の(面白そうと思える)小説がなかなか見つからなかった。
1冊手にとっては戻し、1冊手にとっては戻しを繰り返した後、
やっとこれはと思った1冊を手にして読んでみたら、半分ほどでどうも読む気がしなくなり、結局脱落した。

もう次を探す気力はなく、予定よりだいぶ早いが三田図書館をあとにすることにした。

そんなこんなで最寄り駅まで歩いていたら、途中に区立高輪図書館があるのを思い出し、寄ってみることにした。
高輪図書館は三田図書館ほど大きくないが建物が新しく、静かな印象をうけた。
ここで小説の1冊見つけ出し、しばらく読みふけったところで帰宅時刻となった。

明日はどうしようかな。三田図書館と高輪図書館をはしごしようかな。高輪図書館に読みかけを残してしまったし。


ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は小2まで五反田で育ち、五反田の大学に通っていたため、
高輪はなんか懐かしいです。親近感が湧きます^ ^
活動経路に変化を付けるのはいいかもしれませんね。
Posted by nama at 2010年06月16日 10:31
ほうほう、五反田に縁があるのですね。
ここのところ毎日、坂を上り下りしています。
行動範囲に3つの図書館があるので、うまく利用したいですね。
Posted by tethys at 2010年06月16日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。