2010年07月12日

久々の通勤シミュレーションと都立中央図書館

今日も朝が辛かったけど、通勤シミュレーションをする時間までには
出発することができた。

おかげでやってくることができましたよ都立中央図書館。
開館前に並んで、個室のようなボックスの席をとるのがポイント。
ちなみに朝辛くて出発が遅れたときは、港区立三田図書館にしている。

7月2日以来の都立中央図書館。小説の蔵書もちょっと増えていたので
特に悩むことなく小説をチョイス。

結局1冊読み終え、2冊目を2/3ほど読んで今日は終了。

明日はリワークだ。英会話もある。ちょっと憂鬱だ。

ペタしてね
ラベル:うつ病
posted by tethys at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開館前に並ぶ人、結構多いのでしょうか。
私の実家近くの図書館は地域センターのようなところの中にある分館で小さくて、
人が並ぶとかありえないです。
並ぶ人がいるということは、それだけ魅力があるということですよね。
うらやましいo(^o^)o
Posted by nama at 2010年07月12日 22:55
開館直前は30人近く並んでいるような気がします。
人気が高いのはボックス席で、そこではPCも使えます。
さすが都立図書館といったところでしょうか。
Posted by tethys at 2010年07月13日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック