2010年07月27日

リワーク…ディスカッション

特に問題なくリワークに出席。

最初のリワークはコミュニケーションプログラム。
これは出された問題に対して、4つの中から回答を選ぶもので、
グループ単位で分かれ、グループメンバー同士で異なる回答だった場合は
話し合いをして、グループとしての回答を決めるというもの。
お互いディスカッションをして合意を形成していく課程を
真剣に行うことができて有意義なプログラムだった。

次は集団認知行動療法。
今回は出来事が起こったときの気分と自動思考について学んだ。

最後は英会話
ことわざを英語に訳したものを述べるので、そのことわざを
当てるゲームをした。自分は全くのスカだった。

今日は比較的リワークを楽しめたといえるかもしれない。

ペタしてね


posted by tethys at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リワークの日は文面がイキイキしてる感じですね。
認知行動療法を学べるとはうらやましい。
自分は産業医から、気分と自動思考と違う考え方をノートに付けろと言われた事があるのですが、さっぱりチンプンカンプンでした(笑)
Posted by ポチ at 2010年07月28日 16:48
そうですか(笑)?>文面
自分の方も週に一回なのであとでちゃんと復習して
おかないと忘れちゃいそうです。
Posted by tethys at 2010年07月28日 19:54
どんな問題だったんだろう・・・。グループの仲間の相性もあるからディスカッションって難しいですよね。英会話なんかはわからなくてもいいじゃないですか!私なんか日本語の意味すら把握できてないですよ
Posted by source at 2010年07月28日 22:45
問題はですね、サバイバル時における行動についてです。
選択肢がどれも正しいように見えて、それで意見が分かれるわけですね。

英会話は無縁な仕事につければいいのですけどねぇ…。
Posted by tethys at 2010年07月29日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。