2010年08月24日

リワークを休む

朝起きたら、全然テンションが上がらずリワークを休むことにした。
お休みの電話をしたときに、午後からの参加も拒絶したのは心が痛む。

午前中は眠りっぱなしで、午後は認知療法の本を読んで過ごし、
ちょっと自転車で出かけて一日を終えた。
認知療法で、今日リワークを休んだことを正当化したりした(笑)。

朝の無気力感をどうにかしたい。
以前は出勤と同じ時刻に起床していたのだが、リワークに出るまで
時間をもてあましてしまうので、起床時刻を遅らせていた。
ところが今は、寝室が夜明けの強い日差しが直接当たるので
室温が上昇して、以前と変わらない時刻に目覚めてしまっている。
この不快感が関係しているのかもしれない。

明日から以前と同じ時刻に起きることにする。
どうせ目覚めるなら意図的に目覚めた方が気分がいいような気がする。
今日のような気分は味わいたくない。果たしてうまくいくだろうか。

ペタしてね


ラベル:うつ病 リワーク
posted by tethys at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猛暑が一段落して「暑さ疲れ」が出て来たのではないでしょうか?
自分はここ数日、始業直後と昼下がりに睡魔が襲って来ます。
Posted by ポチ at 2010年08月24日 21:30
なるべく一定の時刻に起きるようにする試み、いいと思います。
生活のリズムが出来ますから。
いまリワークとか図書館行ったりとかでリズム作りはできていると思うのですが、
効果が増すと思います。
決まった時間に起きられるようになると、気持ちも楽になりますよ♪
注意すべきは、たまに失敗しても「まいっかー」と気にしないことです。
tethysさんとってもまじめだから、そこだけ気をつければ大丈夫じゃないかな。
Posted by nama at 2010年08月25日 09:15
>ポチさん
猛暑は一段落してないような気がします(笑)。
とにかく暑さでやる気が無くなったようですね。

>namaさん
ありがとうございます。
Twitterもご覧になっているnamaさんならお気づきかもしれませんが、
ここ最近起床時刻がばらついているのですよね。
失敗は寝坊するぐらいだと思いますが、おそらくそれはないだろうと思います、たぶん(笑)。
Posted by tethys at 2010年08月25日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。