2010年10月23日

ようやく動けた金曜日

少し遅れたけどようやく昨日は図書館に行くことができた。

専門書を読んでいるのだけど、これがなかなかの苦痛。
それなりに読み進めているのだけど、理解できているか怪しい、
というかあまりできていない感じ。

産業医からの復職条件に、エンジニアとして向上心を取り戻しているかというのがある。

果たして今の専門書の読み進め方が、向上心の現れなのかどうか
どうにも判断がつかない。

来週は産業医面談がある。どうなることやら今から戦々恐々だ。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 10:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tethysさんのほうがスキルが上でしょうから言わずもがなでしょうが、
専門書って何回も読み直して初めて効果が出るそうです
熱力学の教授もアトキンス(物理化学)はなんども読むたびに新しい発見あると言ってました
Posted by ただのニート at 2010年10月23日 11:38
はじめまして、コメントありがとうございます。
いえいえ、言わずもがなどということはありません、アドバイス感謝です。
そうですよね、一発で理解しようとするなんて都合がよすぎました。
とりあえず、勉強が途切れないようにがんばります。
Posted by tethys at 2010年10月23日 11:43
面談は腹をくくりましょう。
じたばたしても、何も変わらないし。
動けるって素晴らしいことです。
今まで、継続してきたことは間違いではありません。
あせらず、行きましょう。
Posted by ねえたろう at 2010年10月23日 17:24
おっしゃるとおりですね。
でも、産業医からどんな話が飛んでくるのか
よくわからないんだよなぁ(笑)。
Posted by tethys at 2010年10月23日 17:38
デーマは、エンジニアとしての向上心、ですか。
問題は産業医が、何を言えば理解するのかですね。
技術の詳細は産業医にはわからないでしょうけど、
社内にいたら耳にする単語程度はわかると思います。
なので、最新の技術を欠かさず情報収集しているとか、
最近の学会で話題になった技術情報を集めてるとか、
関連する新技術に対して興味を持ったとか、
もし可能であれば流行のテーマをまとめたとか、
そんな感じの前向き風な言葉が出てくればいいのかなと。

新しいことに興味を持てるかというのは、症状回復の目安にされると思います。
また、専門書の解読は、集中力回復の目安に判断されると思います。
産業医面談がうまくいきますように。
Posted by よた at 2010年10月23日 23:50
そうですね、具体的にこういうことをして、
こういった情報を得ている、努力していると
伝えるといいですね。

集中力は目下の課題ですね。
ありがとうございました。
Posted by tethys at 2010年10月24日 00:05
現実の課題をクリアすべく 取り組まれている様子が伺えて 何だか自分の事の様に喜びを感じます

産業医の方は立場的に ハードルを上げているのだと思います
「向上心」って確かに美徳でしょうが それが折れてしまって苦しんでいるのに 良く言いますよね(笑)
健康な人だって 全員意欲に溢れて頑張っているかと言ったら…
ぶっちゃけ日本はもっと良くなってます(笑)

その人らしいペースで 一歩一歩で良いですよ
産業医 騙してやる位の気持ちで(笑)
Posted by K at 2010年10月25日 01:51
ありがとうございます。
「向上心」とはなんぞやですよね。
無理をしない範囲でがんばりたいと思います。
Posted by tethys at 2010年10月30日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。