2010年12月23日

復職に向けての考えかた

リワークの人たちと話していると、どういった時点で復職を考えるのか、
いろいろ考えがあって興味深い。

断薬するまでは復職しないとか、明確な日にちの目標を立てているとか、
復職したいけど体がついてきていないとか。

ひるがえって、自分はどうなんだろうと考える。
悪い言い方をすれば、産業医面談で無理矢理引っ張り上げられた気もするし、
一方で、これならいけると自分で判断して、産業医面談に臨んだ気もする。

要するに、ちょっとあやふやなのだ。

復職に向けての勉強も専門書を行ったり来たりして迷走気味だし、
ちょっと気合いが足りない気がする。

年末年始の休みが終われば、会社への通勤訓練が来るのはあっという間だ。
完璧な準備はもはや不可能かもしれないけど、0にはならないようにしたい。

ペタしてね



ラベル:うつ病
posted by tethys at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。。。。

こればかりは、やはり「案ずるより産むが易し」的な
発想で行く方がいいかもしれないですね。。。

職場に復帰したものの、自分の立ち位置をどうやって
置くべきか。。。考えれば考えるほど迷走していって
しまいそうな気がします。


あまり考え過ぎても、気持ちがガッチガチに
凝り固まってしまいそうで逆効果のような気が
するのであくまで「臨機応変に♪」って気持ちで
いきましょう。

職場に行ってするべきことは

自ら挨拶をする。

席に着いたら深呼吸。

呼吸が落ち着いたら、周りを見渡す。

話せそうな人がいたら声をかける。

できれば暗い顔ではなく、笑顔になる。

周囲の目を気にしないようにする。

しばらくは気持ちを落ち着けるようなことも意識して
過ごされる方がいいかもしれないですね。
人と会ってお話するというのも、いいと思います。


ちなみに、相方の近くに座っている人が1年程うつ病で
会社を休んでいたようで、最近復帰したようですが
いまのところきちんと出勤できているようです。


再発することに関しては私も不安ですが、
きちんと復職できた自分に自信を持っていきましょ♪

Posted by usamiri at 2010年12月25日 10:10
そうですね、普通に挨拶できるくらいできれば
OKのような感じでいきたいですね。

いろいろ考えすぎるのもよくないかもしれません。

うまく離陸できることを祈りたいです。
Posted by tethys at 2010年12月31日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。