2011年01月26日

産業医面談…次のフェイズへ

今日は2週間ぶりの産業医面談だった。
前回見事に失敗して足踏み状態となったため、課された宿題(自分のやりたいこと)の答えを用意して臨んだ。

まずはその答えから述べることに始まり、産業医が上司に問題ないかを確認した後、
あれこれやりとりの後、次のフェイズである職場復帰プログラムに進むことに決定した。

職場復帰プログラムは、定時よりちょっと後に保健室に赴き、記録をした後、
17時まで図書館にいるといった内容だ。
ずっとほぼ平日はほぼ毎日定時を想定して起床しているので、プログラム自体は
問題なく行けると思われる。

産業医面談では、活力が事前とわき上がるように、壁にぶつかったときに向上心で
乗り越えるように、といった復職にあたって断固たる決意が必要なことを
さんざん言われた。

最後には、産業医が、また同じ状態でうつになったのなら自分ではなく人事に相談しろと
言われた。これって、暗に退職を勧めているんだろうね…。

何はともあれ復職に向けてぐっと距離が近づいてきた。
明日からの生活の緊張感も変わってくるだろう。無事に乗り越えていきたい。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面談お疲れさまです。前進できて何よりです。

リハビリ開始からしばらくは疲れると思いますというかすんげー疲れましたw
はじめの1週間は、まだ復職は早かったかな?と思うくらいに疲れましたね。慣れたらなんとかなりそうな感触になりましたけど。
ご無理なさらずに〜。
Posted by よた at 2011年01月26日 21:07
一先ずは面談お疲れ様でした〜

産業医のおっしゃっていることは一部適当に受け流しつつ、
tethysさんのしっかりとしたポリシーを貫いていこう
とすれば、何の問題もないと思います。

緊張感。。。何だか字面で十分伝わってきます(;´∀`)

自分が納得できるまで、自分らしくいられる場所が
確立されることを切に願っています☆

そして、それと同時に「逃げ道」も作れると
いいですね。

来月、色々と実りのあるお話ができることを
祈っています♪
ちなみに相方と一緒に応援してますから(´∀`*)ノシ

(つーか、私もがんばろ〜w)
Posted by usamiri at 2011年01月26日 22:14
>よたさん
ありがとうございます。

あの生々しいツイートは時期が近いだけに印象に残っています(笑)。
まずは慣れることを目標に自分も進めていければなと思います。

>usamiriさん
う、しっかりとしたポリシー確立は急務ですね…。
やはり生活環境がガラッと変わるのは覚悟していたとはいえ堪えますね

心許せる人や場所が作れると、いけるんじゃないかと考えています。
何とか前向きなお知らせを提供したいですね!
でもusamiriさんなら、自分の体験談など必要ないと思いますよ(笑)。
Posted by tethys at 2011年01月27日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。