2011年02月02日

職場復帰プログラム半ば…ちょっと焦りが

職場復帰プログラムも予定の半ばを過ぎた。
朝起床し、遅刻無く会社に行って、記録をするのには問題なくできている。

問題は図書館に行ってから。
専門書への集中がなかなか長く続かない。具体的な時間はあかさないけど
結構短時間でギブアップしている。
一度こうなってしまうと、小説ぐらいしか読むことができなくなってしまう。

しかも今日は読もうとした小説が消えてしまい、途方に暮れた。
(ここの図書館は現代小説は最新のものしか置いておらず、回転が速い(笑))
仕方ないので、他の分野の専門書を読むことで時間をつぶした。

どうもこの調子だと、集中できなくて焦りが出てきてしまっている。
あと一週間。このままだとちょっとよくない。

目的意識を強く持っていないのがよくないのかなあ。
もう少し強い意志を持って残りをこなしていこう。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目的意識。。。あっても焦りが出るとなかなか集中できなくなりますよね。。。


私も闘病中に読もうと決めていた本があって、
読むと直ぐに眠くなってしまったことから封印していたら、相方に直ぐに完読されてしまったのでうつ病の時の集中力の短さといったらハンパないな〜と痛感しました(苦笑)


人生の中で大きな壁を越えようとしている時期
なのですね。。。

どちらかというと「無」になっている時間を増やす
ことをオススメしたいです☆

Posted by usamiri at 2011年02月03日 15:15
集中することに集中してしまいますよね。
わかります。昨年の今頃そうでした。
1.集中できるくらいなら、こうならんわぃ
2.薬の作用で集中できない。
と、割り切って
しょっちゅう気分転換なさってはいかがでしょう。
2.については以前にコメントしたかもしれません。
ここでは敢て薬のせいにして、気楽にやりましょうよ。
(と主治医に云われました( T_T)\(^-^ ) )
Posted by ポチ at 2011年02月03日 18:16
目的意識、ですか〜。

“やらなきゃいけないこと”が“やりたいこと”に変わっていけたらいいですよね☆彡
(私の場合は、“英語”が義務になっていて、勉強がつらくなってる;;。好きな部分もあったはずなんですがね。)


無理矢理でも、その専門分野の“好きなところ”を探してみてはどうでしょう?(*^ー^*)


Posted by みかん箱 at 2011年02月04日 02:43
>usamiriさん
うつ病なのか、年齢的なものなのか(笑)、集中力の無さに自分でも
あきれかえっております。
これが一時的なものであればいいのですが…。

そうですね、「無」になっている時間でうまく気分転換できれば
いいですね。

>ポチさん
なるほど薬のせいですか。
職場復帰も近いので自分もちょっときいてみようかな。

>みかん箱さん
そうそう、興味を持ってやれれば問題ないのですが、
なかなかをそこを探すのが難しい現状です。
なんとか見つけ出したいですね。
Posted by tethys at 2011年02月05日 18:55
デイケアのスタッフさんから短期目標を設定することを勧められましたよ!

短期目標って私は今まで考えたことなくて新鮮でした。
なにかとりあえず決めて、何割か出来たら良しとするとか、何割までを目標とするとか。
それだと今までより、これは出来なくても、この短期目標は達成したという達成感が良いらしいです。
抽象的すぎてごめんなさい^^;
Posted by 美臣 at 2011年02月06日 18:17
ありがとうございます。
短期目標、よくわかります。

上司からは、何ヶ月後の姿、より先の姿を具体的に
考えていくのがいいとアドバイスされました。
Posted by tethys at 2011年02月07日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。