2011年03月16日

やる気無しの日

今日は、あまりやる気の出ない一日だった。
他のプロジェクトの資料に目を通しただけで終わった。

前回まとめた資料は課内会議で説明することになった。
自分から見ても簡単にまとめ過ぎのような気がするが、
課長から「みんな意外と知らないから」ということで押し切られた。
説明前に少し手を加えておきたい。

やる気もなく気持ちが落ちているのは震災のせいだろうか?
ネット上でも結構落ちている人をちらちら見かけるし、
体調不良で課長も今日はお休みする始末。

浮上するきっかけを探して捕まえないとなぁ…。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:55| Comment(8) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の主治医も言ってたけど、地震の揺れを感じ、あの悲惨な映像を見続けるとメンタルじゃない人も気分が滅入るらしいよ。滅入るって私より、悪い顔色の主治医がガチで言っていた(笑)
あ!このコメントのレス不要です!
しばらくは自分自身の体調を最優先にしてネ。
今を乗り切れたら、私達、何かつかめそうじゃない?
Posted by 桜 at 2011年03月17日 17:59
震災のせいですっ
何だか落ち着かない日々ですね
自分だけ落ち着いてても周りが...
地震と停電でネコちゃん達大丈夫ですか?
この際、ネコちゃん達と寝ちゃいましょう。
Posted by ポチ at 2011年03月17日 17:59
tethysさん含め、
同じく震災の影響は少なからずあると思います。

とりわけ、
ツイッターでもTL上で、なるべく震災の深刻な話
と関わることがないように避けているような感じが
見受けられます。

一般のワーカー視点で考えると
電車がラッシュになっても、放射線がちょっと漏れても、ヤリが降っても(?)死にゃしないっていう
気持ちで出勤しているんだと思います。

その気持ちをキープするのは復職後はそれは
なかなか耐え難いことですよね。。。
心よりお察ししますm(_ _)m

私は震災をきっかけに体調不良が殆どなくなり
逆に強制的に気分が落ち込まないような力が
働いているので、どーんと落ちた時の方が怖い
です。。。(;´Д`)

うつ病ではなくても鬱々としてしまうのは
仕方がないことです。。。。

引き続き、自分の心と身体に注意深く耳を傾けて
無理なく通勤ライフを送っていきましょ〜。
Posted by usamiri at 2011年03月17日 23:28
tethysさんも「後揺れ症候群」では?
自分は阪神救援のトラウマか、いつも揺れてる感覚になってしまい、気分が悪くなってしまいました。
而して3連休は地震も停電もない第二の故郷で充電して来ます。
3連休パッと気分転換されてはいかがでしょう。
Posted by ポチ at 2011年03月19日 01:27
一つ前の記事、思わずニヤリとしてしまいました。
笑い事ではないのですけど、何となくtethysさんの様子が目に浮かんでしまって・・(笑)

受け止め方は人それぞれだと思いますが、二通りあるのではないかと思います。
ひとつは、震災の悲惨さによって自身の気持ちも揺さぶられメンタルが落ち込んでしまうというもの。
もうひとつは、あれだけの大災害に遭ったにもかかわらず、生き残っている人は確実に居て、かつ復興への道を少しずつ歩み始めている。その姿から、人間の強さや底力を感じる、というもの。

私は後者ですね。
私だったら立ち直れないかもしれない、と思うような映像、でも力を合わせて頑張ろうとしている人々がいる。その姿に「私も何かしよう」と思えてきます。
「命があるだけで十分。」というコメントを聞いたとき、人間は生まれながらに「生きること」がインプットされているのだなと思いました。
そのために必要な力(能力)も自然と持ち合わせているのだと思います。

tethysさんだってその能力を持っているのですよ!
気分が落ちたときこそ、自分を信じてみましょう!
(何だか・・私、勧誘しているみたい??)
Posted by ひな at 2011年03月19日 21:10
はじめまして、5月から復職をしなければならない者です。震災から1週間調子が悪いです。。。昨日の土曜日に通院したら「よくこれましたね」と褒められましたが、その疲れが出たのか、今日とても調子が悪いです。
皆さん同じなのでしょうかね〜
Posted by ぺこ at 2011年03月21日 01:13
うつ病を治すのにおすすめの方法があります。

心理カウンセラーによる認知療法セラピーです。
この方法で私も自然と良くなっていきました。

今薬をのんでいて、なかなか良くならない場合はこの方法を試されると良いかもしれません。
Posted by ゆうか at 2011年03月21日 13:53
>桜さん
まあそうなんでしょうねえ。あの映像を見続ければショックを受けるのも
仕方ないですね。乗り切るのはいつになるかわかりませんが、確かに
何かをつかめるかもしれません。

>ポチさん
確かに落ち着かない日々が続きますね。
停電は幸いまぬがれていますが、本震・余震ともにネコ二匹は怯えています。
だいぶよくなりましたけど。

幸い自分はトラウマなく過ごせているので、休日中の調子は悪くありません。
それと休日前後でちょっと用事があってあまり離れられないんです。
ご心配ありがとうございます。

>usamiriさん
自分もTwitterでは震災関係の話はほとんどしません(笑)。
生活リズムが狂ってしまうのはあるかもしれませんね。

一方で、震災のせいで仕事が早引けにならないかと不謹慎な期待を抱いている
こともあって、それが集中力を低下させていることもあります。

usamiriさんは生命の危機が迫ってアドレナリン全開のようですね(笑)。
反動が来ないことをお祈り申し上げます。

>ひなさん
ひなさんは凄いです。生きるガッツのようなものを受け取ったのですね。
確かにTwitterだけ見ていると、どうも落ち込んだり悲惨な事情がRTされたりして
気が滅入りがちになりますね。

自分も、そのような映像を見て力を得たいなと思いました。

>ぺこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですね、今回の震災は復職に向けてはかなり意志を
削がれるものかもしれませんね。
計画停電など、必要最低限に絞って、あまりニュースなどに
目を向けないのも一つの手かもしれません。

>ゆうかさん
申し訳ありませんが、bit.lyからWarningが出たのでURLを削除させて
いただきました。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
Posted by tethys at 2011年03月21日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。