2011年03月28日

低調スタート

朝の時間が30分短くなったせいで、月曜日の落ち込むまもなく慌ただしく出勤。

が、全然やる気が起きず、何もできなかった。
いや、全然ではないな。調べ物をしてノートに一応とって、概要をつかんだ作業はした。
でも、一日の作業としてはあまりにも少ない。

…っと、マイナス思考に考えてはいけないのだけどね。
成果物はないけど何らかの作業は進めている。←こういう思考が職場だとうまくできない。
そりゃそうだよな、周りが優秀に見えるから。つまりは思考の歪みだ。
なので、こういったことはいつでも書き出せるようノートは持ち歩いている。

今日もお世話になった。どんな風にしたかというと、こちらに詳しく書かれた通りです。

とまあ、これでなんとかバランスと保っているものの、
毎日提出している業務日誌のようなものの中で、帰ってくる上司の期待のこもったメッセージが
プレッシャーにしか感じなくなってきている。これも思考の歪みだろう。

もう少し冷静にことを見極めて、自分のできる範囲で満足できるように
事を進めていきたいけど、周りの状況がどうなることやら。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと…私のところにリンクが張られてましたね…(笑)

前回のコメントを読み返したらちょっと失礼な表現だった気がするので訂正させてください(。-_-。)
旦那は多分技術者マインドというものは持っていないで仕事している感じです…
モチベーションも多分低い方な気がします。

技術者って意外とそんなものかもしれないです。

だから焦る必要は無いのかなぁ…って感じがします。仕事にやりがいを持ちたいのであればそれなりの体力が必要になってくると思います。
考え方次第で良くなるか、考えなくても最低限の勤務は出来るかと思います。

本当に特殊な仕事をされていらっしゃるのであれば尚更中長期的に復職ステップを歩むといいかと思います。
必ず良くなっていくと信じましょう(^∇^)





Posted by usamiri at 2011年03月29日 21:39
ええ、他の人が参考すべき情報と思いまして(笑)。

旦那さんは、自然とやるべきことを感じ取って実行される方なのではないでしょうか。
そもそも普通に仕事をこなせていれば、技術者マインド云々など持ち出す必要はないと思います。

そうですね、自分を信じていきたいですね。
Posted by tethys at 2011年03月30日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。