2011年03月31日

DMR-BZT800を購入しました。

久しぶりのこのカテゴリ(笑)。けどあまり参考になる情報無し。

ペタしてね




これまで使っていたレコーダ(Panasonic DMR-XW30)のHDDが逼迫してきたため、
番組改編を気に新たなレコーダ購入することにしました。

選んだのは同じくPanasonicのDMR-BZT800です。

BZT800.jpg


今回は特に考えず、HDD容量と値段で決めました。録画はDRモードしか使わないし、
PC環境があるので、もしかするとBlu-ray部分は使わないかも…。

店頭で持ってきてもらって驚いたのは奥行きの短さ。DMR-XW30の半分ぐらいしかありません。
でっかいファンもないし、アナログチューナーもないし、基板もちっちゃくなったのでしょうね。
気力があれば分解して中を覗いてみたいところですが…。

接続は他の機器と同様、HDMI出力にして、HDMIセレクタAT-SL91HD、HDFury2を経由して
ブラウン管TV(SONY KV-32DRX9)に接続です。AT-SL91HDはもういっぱいになりました。

BDP-83_HDFury2.png

(後日、DMR-BZT800を加えた画像と差し替えます)

やっぱりというか、手がかかったところはHDMIの設定。そのままではTVに映りませんでした。
ビデオ出力を適当な機器に接続して、HDMIの設定でオートを1080iに指定して、
映るようになりました。

これまでの機器でHDMIがオートのままで接続できたのはRD-X9だけで、
今回のDMR-BZT800のほか、PLAYSTATION3、BDP-83は
このようなややこしいマニュアル設定が必要でした。

以上、自分への覚え書き。


posted by tethys at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も最近、DVDレコーダーほしいんです。テレビがシャープなのでそれに合わせる予定ですが
結構高いですね!!ビックリ。早く私もほしいなぁ〜〜〜
Posted by るい at 2011年04月06日 22:58
今はTVよりレコーダーの方が高い感じですね…。
しかも最近、震災で部品不足による品薄になり、
売る方は結構強気になっています。
Posted by tethys at 2011年04月14日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。