2011年06月15日

副作用が出ないのは効いてないかもしれない

題名のようなことを主治医が言ったので、トリプタノールが75→105mg/日になった。
そういうものなのかなぁ。

ちなみに、トリプタノールの副作用の一つである眠気は、現在確かにあるようだが、
サマータイムお試し出勤をしているので、どっちが原因かよくわからない(笑)。

そうそう、数ヶ月前のことですが、血中濃度がまだ低いということで、
リーマスも1000→1200mg/日になりました。

ペタしてね


posted by tethys at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
副作用が出なくて効果があるのが一番いいと思うのですが、そういうものなんでしょうか。
結局副作用の薬も飲まないといけなくなり、薬の量が増えてしまいますね。
Posted by ゆめ at 2011年06月16日 21:05
なんだかんだと理由をつけて薬の服用量を増やさずにきていましたが、
目標は薬を飲まないことではなくて元気に過ごせるようになること。
ですから素直に医師の言うことを聞くべきかなと思うようになりました、
tethysさんの記事を読んで。トフラニール40mg/dayって少なすぎですよね、
まだ波があるのに。以前尿閉と便秘がとてもつらかったので嫌なんですが・・・
Posted by nama at 2011年06月17日 13:57
最近サボりになってる自分の妙な副作用開陳
なんだか寝起きが異様に重くて、休みたいボーッとした意識のまま出勤⇒夕方までの長い事ったら!帰宅の気力もなく途中の風呂屋へ。
ふと、昨晩の薬(レメロン・Jゾロなど)飲み忘れに気づき、ついでに朝のボーッで朝の薬も飲み忘れてたって事がしばしばです。
タチの悪い事にレメロンを晩に忘れたからと云って朝飲むと、もう一日中グデングデンに睡魔ホールド状態です。
やっぱり薬のおかげかなぁ〜とヘコんでしまうのでした。
出された薬は従順に飲んだ方が良さそうですね。
Posted by ポチ at 2011年06月17日 16:54
>ゆめさん
ご無沙汰しております。ブログにお邪魔せず申し訳ありません。
薬の量が増えるのはイヤになりますね。種類が増えないだけマシかなと
考えるようにします。

>namaさん
どうでしょうね。少なすぎとも思えないのですが…。
人それぞれでしょうから、副作用に敏感なら増量はせずに、
認知療法などでカバーしていく方針などを試してもいいかもしれません。

>ポチさん
途中の風呂屋というのがほほえましいですね(笑)。
リフレックス(レメロン)を朝飲んではダメですよ。
睡眠薬代わりの効果もねらっているケースもありますからね。
ジェイゾロフトも加わっていると、ボーッとなりそうですね。
Posted by tethys at 2011年06月21日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。