2011年07月28日

そろそろ

就職活動を具体的に始めようと思いました。

有形無形のプレッシャーもあり、
さらに、今何も興味が湧かないため、
自宅にいるまま何もしないと神経的におかしくなってきました。
外を出てもお金がかかりますしねぇ。

今回は転職エージェントとハローワークの二本立てて
戦略を立てていこうかと考えています。
休職期間をどうするか、病気を打ち明けるか結構悩みどころです。

あと、以前失敗した障害者手帳の再挑戦も考えています。
障害者枠での就職も視野に入れています。

今現在行きたい会社とやりたい職種は決まっているのですが、まあ無理でしょう(笑)。
景気的にも年齢的にも厳しいですしね。
その時は、プライドも捨ててこだわることなく仕事に就くことを目指します。


ペタしてね


ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も再発時に手帳とりましたよ。
いま、年金も考え中です…
Posted by 美臣 at 2011年07月28日 20:52
こんにちは
tethysさんの英断に(?)励まされましたぁ
急に悟った心境です。
自分はそれなりに独立開業の余地もあるのですが、このご時世そんなに甘くないと悩んでました。
ジッと耐えているより、当座資金源と割り切って、バイトで行こうかなと思いました。
つまり正規被用のプレッシャーとパート勤務の自由度を天秤して、どうせ勤続してもあと十数年なら....てな具合です。
ご参考にならないかもしれませんが、療養期間+自由度のある収入源をシッカリとられてはいかがでしょう。
Posted by ポチ at 2011年07月29日 09:58
今は以前よりはつつがなく過ごせていますが、何だか人生って紙一重な気がしています。
ままならないものですね…
それでも、ゆっくりでも歩こうと思っております。
Posted by K at 2011年08月01日 12:53
>美臣さん
年金はいろいろ時間がかかるのですよねえ。
うまくいくことをお祈りいたします。

>ポチさん
いや、自分は大したことしてませんよ(笑)。
たしかに仕事内容のプレッシャーは変わってきますよね。
自分の場合、ポチさんよりもたぶんプラス10年勤続しなければ
ならないので、少々悩みどころです。
療養期間は十分でない可能性もあるので、その辺は主治医と相談したいところです。

>Kさん
おっしゃる通りですね。いつ天秤が傾くか予想できません。
お金なり人脈なり何かあったときに役に立つモノを確保しておきたいですね。
Posted by tethys at 2011年08月01日 18:11
エージェントにも病気のことは隠し通しましょう。
休職のことは何とかごまかせるといいのですが。
一度うつ病のこと知らせるとエージェントは応募の際に企業に開示しなければならないそうです。

内定出ても取り消された経験があるので、他人事とは思えません。

いまの日本では2年くらい働かなくても食っていくことはできます。家族があるのだから頼っちゃいましょう。

私は一人なので就職する以外道はありませんでしたが。
辞めて正解だったと思っています。



Posted by flower at 2011年08月02日 17:22
ええ、そうなんですかぁ。知らなかったです。
もっとも、エージェント会社は企業側から
お金をもらう以上、情報に漏れがあると
信用問題に関わりますね。

職務経歴書からは休職期間の明記を言われました。
病気については、面接の時に突っ込まれるかも
しれませんね。
Posted by tethys at 2011年08月18日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。