2011年11月01日

障害者手帳による給付延長

10/31の認定日に主治医の意見書を添えて、失業給付の延長をお願いしました。
そう、先日のリベンジです。

結果から言うと延長は認められました。
窓口で担当者が席を外し、どこかへ連絡をとっていたようで結構時間がかかりました。

ただ、自分は120→300日となるので、180日加算とてっきり思い込んでいたのですが、
実際の日数は二ヶ月弱でした。

疑問に思って担当者に尋ねたところ、退職してから離職票を提出するまで日数がかかったからとのこと。

うーん、やっぱり突然の退職がよくなかったのかなー。
確かに退職してから離職票を会社から受け取るまで3週間ほどかかっていました。
計画的に準備しておけば、結果は違っていたかもしれません。

何はともあれ、しばらくはもらえるということで、安心して就職活動に専念したいと思います。


posted by tethys at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。