2012年01月05日

ベンチャー企業からの励まし。

図書館通いをしているものの、体力・集中力はすぐには戻らない。
と、認識はしていたものの、業務開始までほとんど時間が無いため、
焦りと不安でかなり消耗していた。

そんなところに、先日お断りしたベンチャー企業の社長さんからメールをいただいた。

我々が認めたあなたなのだから、もっと自信を持って大丈夫である、と。

タイミングもよかったせいもあるけど、かなり救われた気分になった。
実は先日、大変お世話になった後ろめたさから、手紙を書いて速達を送った。
今回のメールはその返事に過ぎないけど、とても励みになったのは確か。

Gmailに特別なラベルをはって、今後の会社生活でくじけそうになったとき、
PC、スマートフォン、いつでもどこでも見られるようにしておきたい(笑)。

さあ、これからもがんばるぞ。


ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よき出会いでしたね。
背中を押してくれる存在って大事です。
心にストレートに響く言葉はなかなか無いもの。
しっかりと胸に刻んで、ててさんらしく頑張ってくださいね!
Posted by hina at 2012年01月06日 00:33
ありがとうございます!
自分を客観的(?)に見てくれる第三者からのアドバイス、しかも相手は社長さん。
自分を見込んでくれた上の励ましと心に刻みます。
Posted by tethys at 2012年01月09日 20:47
こういう話って、いいですね♪
Posted by あなご at 2012年01月10日 10:13
はい、忘れないように、いつでもアクセスできるところ置いておきたいです!
Posted by tethys at 2012年01月10日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。