2012年04月05日

失職しました。

題名の通りです。

今月より職を失っています。

まあ、あまり実感もなく、むしろ自由な時間が増えたと今は思っており、
そう悲観はしていないのですが、収入がないのは事実。
早急に解決すべくいろいろ活動しているところです。

とはいえ、いつでも就職活動だけでは疲れてしまうので、
自分なりのスキルを磨くとか、教養を得るとかいろいろしています。

無職になったから、というわけではありませんが、
今月より放送大学の科目履修生となりました。
ヨーロッパの歴史と文化を学んでいます。
いろいろ面白く、歴史が現在の事象と密接に関係していることがよくわかります。

スキル面では、放送大学の学生という身分を活かし、ツール類や環境を整え、
勉強しやすいようにしています。もっぱらの課題は机の周りの整理でしょうか。

あとは無職期間中、いかに気持ちを切らさないかが勝負ですね。
そのためには、ありきたりですが、早寝早起きの生活リズムは崩さないようにしています。
昼寝も可能な限り控えております。

無力期間がいつ終わるのか、また終わらずに人生が終わるかもしれません。
まあ、そんな気持ちでこれからも取り組む所存であります。




posted by tethys at 08:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。koashigeです。
失職は残念ですが、その前向きな行動にはいつも見習わせております。
私は今月半ばから正社員となり、8時間勤務が始まります。はっきり言って自身がありません。(体力的にもスキル的にも。。)
どうか規則正し生活を維持されて、次回のお仕事に行けしてくださいませ。
お互い頑張りましょう!
Posted by koashige at 2012年04月07日 18:59
お久しぶりです。
Twitterにお顔を見かけないので、少し心配しておりました。
なにはともあれ、ご無事で何よりです。

正社員!いいじゃないですか。
koashigeさんの培われた経験は、若い者にはきっと完全に得ることが不可能ですから、
自信をもっていいと思いますよ。
我々に足りないのは、体力と自信だけだと思うのです。

ともあれ、ご無事なようで安心しました。
また拙ブログにコメント下さいませ。
koashigeさんが今後もご無事でありますように!
Posted by tethys at 2012年04月07日 19:39
はじめまして。
初めての転職3w目で早くも後悔&身体変化があって困ってググってこちらにたどり着いた者です。
私は大手→異業種異職種のベンチャーに入りました。
前の会社が嫌だったわけでなく、今とってもホームシック状態です。
面接にて聞いていた職場環境が違って、自分のリスク意識の甘さに後悔ばかり。

スミマセン、話せる人がいなくて目的のない用なコメントしてしまいました。
ポジティブに捉えるならば、視野が広がって人に優しくできそうです(笑)
Posted by snow at 2012年04月08日 11:12
はじめまして。コメントありがとうございます。

確かに、大手からベンチャーでは文化が全く違いますし、
異業種異職種なら、どんな優秀な人でも慣れる期間は必要になると思います。

ベンチャーはリスクもありますが、大手よりも大きな可能性を秘めているのは事実でしょう。
それは、別に表立った成功だけでなく、そこに働いていた者が幸せになるということです。

その意味では三週間では飛び出したことを後悔することもあると思います。
上の方がどういったことを期待しているかはわかりませんが、
1ヶ月で相応の結果を出せ!と言われて、snowさんが結果を出せなくても、
上の方は代替プランは用意していそうな気がします。

ということで、必要以上にまだ心配することはないかもしれません。
もう少し様子を見て、本当にダメそうだったら、その時に考え直すのも良いんじゃないかと思います。
Posted by tethys at 2012年04月08日 11:35
おはようございます。初めまして。

ゴールデンウィークが終わり、
今日から仕事に行かなければならず、憂鬱です。

この記事から1か月がすぎましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

失業保険が3か月でますでしょうか?
プロフィールを読ませていただくと奥様がおられるとのことで
奥様は協力的でしょうか?
Posted by たこすけ at 2012年05月07日 07:21
はじめまして、コメントありがとうございます。

就職活動はあまり順調とは言えませんね(苦笑)。
失業給付はもらえてますけど、
前回の雇用が3ヶ月の契約社員であったため、給付日数はかなり制限があり
契約社員の身分の悲哀を味わっています。

妻は生活面で十分過ぎるくらい自分を支えており、まだまだ自分は大丈夫ですよ!
Posted by tethys at 2012年05月07日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。