2014年09月27日

睡眠が安定しすぎている。

職場環境にも恵まれ、比較的メリハリの効いた生活が送れています。
が、週末でも週の初めでも、
コンディションにかかわらず睡眠時間が6時間前後になっています。

眠れないとか寝過ぎるよりはマシなのかもしれませんが、
睡眠時間がいつも一定なのも奇妙な話です。
疲労していないときは寝過ぎになりますし、逆の場合は寝不足になるからです。

特に後者は憂慮すべき事態で、
例えば疲労して週末を迎えてもその晩十分な睡眠が得られず、
午前中から午後にかけて眠くなり、ベッドに向かってしまいます。
土日にリフレッシュできず、また翌週の業務に臨む生活を繰り返すと、
後々業務に支障をきたさないか心配です。

ここ一ヶ月、ロピフノール2-4mgでいろいろ試してみましたが、
効果はありませんでした。

単純に、年齢の上昇により体力が衰えたからとは思いますけども、
体力を取り戻すためには土日外に出かけるとかしなくてはならず、
この辺の浮上のケッカケを掴みたいところです。

あ、ついでにお酒もすっかり弱くなってしまいました(苦笑)。


posted by tethys at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、akiraと申します。
睡眠が安定していても悩みになるのですね。
確かに、そうだと思いました。
私は、現在、休職中で寝すぎております。
サインバルタを服用している点が同じですね!
また、現在、転職を考えております。
しかし、中々、決まりませんね。
また、遊びに来ます。それでは。
Posted by akira at 2014年11月07日 04:48
はじめまして。コメントありがとうございます。

個人的に睡眠時間がメンタルのバラメーターとして一番分かりやすい感じです。

ブログ拝見しました。転職戦線、なかなか厳しいですよね。
ベストマッチな会社が見つかりますように!
Posted by tethys at 2014年11月15日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。