2008年05月19日

周囲に感謝

昨日の出来事で睡眠時間が4時間ほどだった。午前中は眠い、とにかく眠かった。

眠気が過ぎると、明日残業時間で行われるプロジェクトの定例会議への不安感が大きくなってきた。
現在自分が所属しているプロジェクトのメンバーは、課内では自分だけで基本的に課内のメンバーとの接点がない。不安を紛らわすには誰かとしゃべれば良いのだけど、課内のメンバーに話しかけるきっかけもなく、かといって前配属先や本を貸してくれた人のところに業務時間中に行くのも躊躇した。

だんだんと気分が落ち込んでくる。そんな時だった。上司より「今日もちょっと話したいけどいい?」と言われた。なんてナイスなタイミング。自分は率直に今の気持ちを告げた。それに対して上司は、「今度のは手探りだからね。俺もちょっと不満な点もあるし、一人で抱え込まないで、ダメだったら他の仕事に移すこともできるから、無理することはない。」と言ってくれた(要約)。

先日の件といい、本当に気のつく優しい上司だ。この上司に出会えたこと、またそれを受け入れてくれる職場・会社に本当に感謝したい。

午後は会議があり、自分に負担のない内容だったので無理なく過ごすことができた。明日はいよいよプロジェクト定例会議。凹まないようにがんばるぞ。

以下は一昨日と昨日の顛末である。完全に趣味(PC自作)の話なので興味のある方は続きを読んで下さい。


先日の日記書いた「自分にご褒美」とは自作PC用のCPUとマザーボード、メモリである。PCのリプレース目的で、CPUとマザーボードは以下の通り。

 CPU:Athlon X2 4850e
 M/B:GIGABYTE GA-MA78G-DS3H

このPCはFriioを接続した録画マシン兼DLNAサーバで、低消費電力と内蔵グラフィックスが上記用途にマッチしてリプレースすることとなった。

そして一昨日昼食後に組み立て開始。まずリプレースするPCのパーツ類を取り外して、M/BにCPU・メモリをさして仮組みで電源を入れてみる。電源が投入され、BIOS画面が出てくる。よしよし…と思ったらCPUファンが回っていない。

おかしいなあと思い、いろいろ付け直してみても動かない。とりあえずBIOS画面が出るからHDDつけてWindows XPをインストールしてみるかとやってみたら、インストール中に熱暴走で電源が切れた。いくらTDPが45Wでも無謀すぎた(笑)。

エアダスターでヒートシンクを冷やし、何とかCPUファンを回そうと、あれこれいじっていたら…

電源ユニットから火花が飛んだ。

それ以降一切電源が入らなくなった。慌てて別のPCから電源ユニットを取り出し取り付けてみる。相変わらずCPUファンが回らないがBIOSは出る。どうやらさっきの電源ユニットは死んでしまったようだ。

このまま放っておくわけにはいかないので、PCをリプレース前に戻して、XPを再インストールする。何故か。それは翌日放送される「コードギアス 反逆のルルーシュR2」をFriioで録画するためだ。これまで欠かさず録画しただけに一話も録画ミスは許されない!

しかし、XPを再インストールしているうちにDVDドライブの調子がおかしくなった。やがてトレイが開かなくなった。DVDドライブも天に召されたようだ。

以上が「何もかもうまくいかない日」の顛末である。

翌日、CPUとM/B、メモリの購入店のサポートセンターに足を運んだ。開店前に既に二人並んでいて、自分が並んだ後も開店前に三人ほど列を作った。みんな大変だなあ(笑)。

サポートの人に見てもらいCPUファンが回らないことを確認。そこでわかったのは、M/Bの裏側の被覆の一部が明らかに削れていたことだ。今となっては、いつこうなったかはわからない。ともあれ初期不良扱いで新品と交換してくれた。

帰宅後、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の録画が終了する17:30をもってリプレース作業を開始。今回はCPUファンも回る。XPもSP3までインストールし、Friioも無事認識し、途中夕食を挟みつつやや手間取りつつもFriioでタイマー録画できる環境も整えた。

時間はかかったが順調順調。このソフトのインストールで再起動すれば終わりだ。

そのソフトをインストール後、Windowsが起動しなくなった。

MBRをやられたらしく、回復コンソールや修復を試みるも全くのダメ。どうやらXPを1から再インストールするしかなさそうだ。この時点で23時過ぎ。

自分は選択を迫られた。再インストールを今からするか、明日、勤務中にしょげながら帰宅した後に手をつけるか。幸い直近でFriioに働いてもらう予定はない。

以上が「何もかもうまくいっていたのに、最後に突き落とされる日」の顛末である。

迷った末、その場でもう一度再インストールに手をかけた。くじけてたまるか!

なんだかんだで一段落したのが午前2時近く。最初に書いた通り、おかげで睡眠時間は4時間ほどだった。


posted by tethys at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理解のある上司で良いですね。
私の上司は4月に代わったのですが、
会社でメンタルヘルス目的で「PHP」を購読していたのを、止められました。
まだ、あまり話したこと無いけど、うつに理解のある人だと良いなあ・・・。
Posted by G5 at 2008年05月20日 17:47
そうですね。私の環境は恵まれている方だと思います。
G5さんの環境を存じないので、自分の経験だけで述べさせていただきますが、上司には話された方がよいと思います。自分の場合は、前の上司にカミングアウトしたらいろいろと気を遣って下さいました。もっとも、その時には自分の状態は手遅れでしたが…。
上司にためらわれるのであれば、周りで気が置けない方に言うのも手ですね。とにかく、自分の中に溜め込まないのが大切と思います。
Posted by tethys at 2008年05月20日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。