2011年10月29日

採用通知が来たものの…。

一昨日、ここ二週間の会社訪問をしていた会社のうち1社から採用通知のメールが届いた。

しかし、正社員ではなく契約社員としての採用だという。

現在自分は、技術者派遣会社を中心に会社を訪問している。
派遣の方法としては以下の二つに分けられる。

 1)特定派遣…派遣会社の「正社員」として派遣先に赴く。正社員なので身分は保障され、会社規定に基づいた福利厚生等を受けることができる。
 2)一般派遣…派遣の仕事を選んで引き受けることができる。しかし、仕事をしていなければ実入りはない。

大手派遣会社は100%特定派遣をうたっているところが多い。
自分自身も安定面から考えると、特定派遣として就労したい。

今回の会社は風通しもよさそうで好印象だった。
しかし、今回の契約社員としての採用は、一般派遣に当たるのではないかと
質問したところ、やや玉虫色な回答を得たに過ぎなかった。
ちょっと危険な印象を持ってしまったことは否めない。

さてどうしたものか。
一応、回答期限まで時間があるがそれほど長くない。
他の会社の選考状況を踏まえてといったことはできず、期限までに決断しなくてはならない。
ここまで連戦連敗で不安になっており、それがさらに未来への判断を迷わせる。

難しいところだ。

ペタしてね


ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

障害者手帳と失業給付

Twitterのあるフォロワーさんから、手帳を持っていると失業給付の期間が延長されると聞きました。
そこで早速調べたところ、120日の給付日数が300日ぐらいになるとのこと。
手帳と給付については、こちらの記事がよくまとまっています。
http://cats.buzzlog.jp/e140742.html

東京都に住んでいる自分がハローワークに行ったところ、上記の記事にある「オープン」「クローズ」
どちらでも希望に応じて活動できることがわかりました。

で、肝心の失業給付日数の延長ですが、断られてしまいました。
これは失業認定日のあとに自分が手帳の申請をしたからでした。
つまり、健康な状態で失業認定を受けたため、覆すことができないとのこと。
これを聞いたときの担当者の役人顔が印象的でした。

しかし、失業認定していたときでも、手帳申請時と同じ状態を証明できれば延長は可能と言われました。
つまり、第三者の証明、手っ取り早く言えば主治医の意見書をもらってくればいいのです。
主治医がもっとも自分の状態を記録されているので、それならいけるかもしれませんと担当者からも言われました。

ということで、主治医の意見書をもらってから再度チャレンジしてみたいと思います。


ペタしてね
posted by tethys at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

通院・投薬に対する企業の考え方

まぁ、一般化したタイトルで書くのもなんだけど。

今日は、エンジニア適職フェアで約束をとりつけた企業の会社説明会を受けた。
現在のところは基本的に、うつ病で休職したことを開示して活動している。

そこで感じたことは、現在でも通院・投薬治療を受けていることは、企業側にはかなり深刻に捉えられるようだ。
というのも、今日受けた企業では就職に問題ないことを主治医から一筆書いたものを送るように要請された。

企業側の視点としては当然な考えなのだろう。
しかし自分としては、少なくとも今日は、自然に元気に自己PRをしたつもりだったので、少々ショックを受けた。

なかなか割り切って考えるのは難しい。
通院・投薬治療を受けながら働いている人は少なくない。その辺りは自分の印象で判断して欲しかった。
それとも今日は、とても気分が落ち込んでいて、うつ顔になっていたのであろうか。

一筆はおそらく診断書になるだろう。
もしこれで書類選考落選したら診断書を返して欲しいものだ。
だって収入無しの身で診断書費用がもったいないんだもの(笑)。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分から履歴書を渡す

就職活動はあの日以来芳しくない。

まず、求人のあった1社は書類選考落ち、スカウトメールできた畑違いな会社も当然というか書類選考落ち。
そして、1社だけ返事が来てないのがある。しかしこれは1ヶ月以上音沙汰無し。
一応催促のメールはしたものの、まだ選考に時間がかかっているようだ。

しかも先日、転職エージェントが突然退職することになった。
担当者は別の人間に引き継がれていたものの、退職前で彼が真面目に動いていてくれたかちょっと不信感を持った。
契約終了も近づいているし、運が悪かったとしか言いようがない。

閑話休題。
先日電車に乗ってたら、たまたま中吊り広告で@type主催のエンジニア適職フェアを見つけ、行ってみることにした。
こういったフェアに行くのは初めてである。

ブース内ではあちこちで企業の人が来場者に声をかけ、勧誘活動を行っていた。
自分が適していそうな会社は、ほぼ技術者派遣会社で、5-6社ほど説明を受けた。
ほとんどの企業で、後日会社説明会参加の約束をとりつけ、今週・来週は何かと動く日々になりそうだ。

会社説明会は履歴書と職務経歴書を持っていくので、今まで転職エージェントに任せておいたことを自ら動いてやっていくようなものだ。
エージェントをはさんだ間接的なアピールから直接的なものになる。より自分をPRできると楽天的に考えている。というか、そうでなければやってられない(笑)。

ちなみに、適職フェアでは匿名スカウトサービスというものをやっていたので応募した。
結果、数社ほど声がかかってきたので素直に嬉しかった。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

新しい求人とスカウトメール

求人が全滅した後、しばらく音沙汰がなかった転職エージェントから新たに2社求人が来た。

まず最初の会社はベンチャー企業で従業員もかなり少数。請負・受託開発がメインの会社だ。
これはさすがにこの歳から飛び込むのはリスクが高い(自分の性格も含めて)ので、
パスすることにした。

もう一つは、中規模な会社で同じく請負・受託開発が主な事業内容。
実は、直接は関わっていないが前の前の会社で関係のあった会社だ。
なので、結構知っているため応募してみることにした。
前の前の会社の縁で引っかかるかな。

最後に、新たにスカウトメールが届いた。
ここはメーカーであったが、最終製品から自分のキャリアとどうか変わっているのか
よくわからなかった。なので、直接電話で確認したところ、
やはり全く毛色の違う企業であることがわかった。
書類選考で絶対落ちると思うが、相手がどう反応するか、勉強のつもりで
こちらの企業も依頼してみた。

そうそう、最初のスカウトメールの企業からはまだ返事が来ていない。
複数人応募しているようで、難航しているようだ。

というわけで、返事待ちは合計3社。
これでダメだったら、完全に受け身な戦略を改め、自分のやりたいことを模索し、
見つかったらそこに向けて邁進するのもいいかもしれない。
時間はないけど。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

スカウトメール

前回病気を開示した会社は残念ながら書類選考落ちとなった。

これで、就職エージェントから提示された求人は全て落ちた。
どうしようか考えていたところ、同会社の別のエージェントからスカウトのメールが来た。

出された会社は、最終ターゲットの製品についての知識は皆無で、
出資比率に中国が50%以上握っているのが不安であるが、
それ以外の条件はよく、なによりも自宅から近い。

どこまで役に立てるか難しいところではあるが、とりあえず申し出を受けることにした。
まずは書類選考が通って欲しいところだ。

ペタしてね
ラベル:うつ病
posted by tethys at 12:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

うーん、落選。

先日、面接までこぎ着けた最後の1社は残念ながら落選した。

理由としては「他の候補者と面接評価を相対比較した結果ダメ」というテンプレート的なものであるが、
やはり、うつ病を明かして面接に臨むのはハンデがあるなとも感じた。
だからといって、隠したまま入社するのは最終的に破局を招くのではとも思う。

これで希望した会社は全滅したわけだが、その後エージェントからの動きがないので、
最初にエージェントから提案された会社で、選別して応募を見送った会社を見直し、
1社応募することにした。

それをエージェントに依頼して翌日、エージェントから連絡があり、
休職を理由について先方は気にしており、病名を開示していいか質問があった。
うーん、前回面接した会社ではすでにうつ病を知っていたのにおかしいなと思いつつ、

 日常生活に何ら問題ないこと
 規則正しい生活を送っていること(昼夜逆転生活ではない)
 社会復帰に障害はないこと


を添えて、病気を開示してよいとエージェントに伝えた。

前回落ちた会社は1000名以上の社員を持つ一部上場会社で、メンタルヘルスに関しても
取り組みをしている会社だった。仮に自分が入社できても再発したら、戦力外の社員を
抱えるだけで、あまりメリットがないと判断したのかもしれない。

しかし、今回は社員数が二桁の少数精鋭の会社だ。それゆえレベルが高い会社ではないかと
思い、当初は応募しなかった。
楽天的に考えると、病気のリスクのある自分を入社させ再生させることができれば
会社のアピールとなるのかもしれない。何しろ社員数が少ないから、ノウハウを取り入れる
観点から前回よりも面接まで行く可能性は高いかもしれない。

ま、これはあまりにも自分に都合のよすぎる予想でしかないな。
まだ書類選考すら通っていない段階だ。

まあ今回もダメだろう。
そうなったときに備え、早めの準備をしておく必要がありそうだ。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

就職状況

就職状況ですが、前回報告時とあまりかわりはありません。
4社申し込んで、2社が書類選考落ち、1社面接、1社はこれからということなりました。

面接になった会社は、おととい面接を受けてきました。

前日、志望動機を中心に妻に面接の練習をつきあってもらいました。
しかし実際は、あちらの人事の人が会社説明を結構長々と話してくれて、
こちらへの質問は少なく、こちらもリラックスできて、ざっくばらんに会話をするめることができました。

しかし、自分の病気については結構突っ込まれました。
これは職務履歴書に、休職期間を記載しその原因を正直に話したからでした。
この辺に関しては、原因を正直に述べ、御社で勤務するに当たって再発防止策を立てていると
アピールしました。

年齢・病気とかなり不利な条件にかかわらず、自分の能力をあまりアピールできなかったかな
と感じました。つまりあまり手応えなし。
一部上場の企業なだけに、なんとか通過したい気持ちもありますが、
今の状態でいきなり就職できるかちょっと不安もよぎります。

まあ、来週にも答えが出るでしょう。
とりあえず、変に期待しても仕方がないので、ダメだったという気持ちで迎えたいと思います。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

近況

ここのところ、精神的にも肉体的にも好調な日々を送っております。

今までめっきり物欲がなくなって、交際費しか使っていないこと、
前職の給料および退職金に恵まれたせいか、資金的にはある程度余裕があり、
焦ることなく療養と就職活動に専念しています。

就職活動はハッキリ言って厳しいです。景気が良く企業もバンバン中途採用していた2006年と
違って、大幅な円高に震災といろいろマイナス要因が重なり、自分が希望するメーカー系は全く縁がなくなりました。
転職エージェントより紹介されたのは技術者派遣会社とFAE(フィールドアプリケーションエンジニア)
として求めているメーカーでした。

お盆前に4社ほど受けましたが、そのうち2社からは書類選考で落選しました。
ポジションもそうですが、年齢も効いてきている感じです。
他はお盆もあって時間がかかっています。

そうそう、希望する職種について勉強していると前回は述べましたが、転職エージェントからは
「例えその職種に勤めても新入社員扱いの給料になる」と言われて、情けないながらも
一気にやる気を無くし、それ以上、関係するテキストにはさわっていません(笑)。

まあ、前職よりも給料が下がるのは覚悟の上ですが、やりたい製品以外でその職種に
つきたいとは思わないので難しいところです。

リフレッシュしつつ、自分が興味を持ててやりがいのある会社に運良く拾われることを
祈る毎日です。

ペタしてね
posted by tethys at 19:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

体力・集中力

就職活動の準備をしている。
とりあえず、希望する職種についてWebで調べ、役に立ちそうな資格のテキストを
取り寄せて、その職種について深く理解するというテキトーな計画だ。

8月になったのでキリ良く今日から開始!と図書館に向かった。
初日なので無理せず、結構早い時間に引き上げる予定だった。

で、テキストを開いて勉強し始めたのだけど、集中できたのは
最初の1時間ぐらいで、後は惰性で読み続け、「結構早い時間」
より30分早く引き上げてしまった。

全くの未知の分野だけに大変ではあったし、興味深いところも
あったとはいえ、あまり集中できず、しかも早々に引き上げたのは
少々ショックだった。

さらにその後帰宅したら、少々ダウンしてしまった。

一ヶ月強のブランクでここまで体力・集中力が落ちるとは思わなかった。
やっぱり何もしていないと、こうなってしまうのかと痛感した。
明日は今日よりうまくいくといいのだが。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

そろそろ

就職活動を具体的に始めようと思いました。

有形無形のプレッシャーもあり、
さらに、今何も興味が湧かないため、
自宅にいるまま何もしないと神経的におかしくなってきました。
外を出てもお金がかかりますしねぇ。

今回は転職エージェントとハローワークの二本立てて
戦略を立てていこうかと考えています。
休職期間をどうするか、病気を打ち明けるか結構悩みどころです。

あと、以前失敗した障害者手帳の再挑戦も考えています。
障害者枠での就職も視野に入れています。

今現在行きたい会社とやりたい職種は決まっているのですが、まあ無理でしょう(笑)。
景気的にも年齢的にも厳しいですしね。
その時は、プライドも捨ててこだわることなく仕事に就くことを目指します。


ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。