2013年11月24日

サインバルタを増量。

ここのところ、その日その日の成果によって気分が左右される日々が続き、
日内変動が激しくなってきました。

アウトプットはそれなりに出しているものの、それがどう評価されているか、
一人で考えても答えの出ないことを気にしてしまい、勝手に落ち込むこともあります。
その結果、朝の出勤が辛くて行きたくないような気持ちが強く出ることがしばしば出てきました。

まー、どう評価されているかなんて直接聞くわけにもいきませんしね…。

というわけで、サインバルタを20→30mgに増量してみました。
食欲も睡眠も問題なく、気の持ちようの気もしますので、
朝ダラダラしないとか、リズムを崩さないように気をつけていきたいと思います。


posted by tethys at 21:01| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

なかなかに綱渡り。

新しい職場に来て2ヶ月半ぐらいです。

じっさいのところ、勤務は無理なく進んでおり、前の派遣先のような
不条理な残業は無く、生活リズムは悪くありません。

「悪くはない」と書いたのは、良いと言うほどでもないということですね。

職場環境は申し分ありませんが、どこまで期待されているのか、
どうやったら満足されるのか、諸事情によりこの辺が手探りであり、
必然的に、その日その日の進捗や成果によって、自分の気分が大きく左右されます。

自分がよくやったと思えば問題ありませんが、
今日はダメだったと思ってしまうと、睡眠に影響が出ます。
朝早く目覚めてしまうことはたびたびあったのですが、今月に入ってから
夜中に目が覚める日がありました。

自分の場合、食欲はあまり左右されないから睡眠が一種のメンタルへのバロメーターになります。
主にロピフノールを1-4mgで調整しつつやっておりますが、
多すぎると翌日に影響が出てくる場合もあり、難しいところですね。
マイスリーは毎日2mgを飲んでいますが、最近、健忘作用大きく出てきており、
メガネを身につけて本を手にしつついつの間にか寝ていることが多くなりました。

就労後もぐったりです。自己啓発もおぼつきません。
休日も、出かけるより、体力の回復に専念することが多くなりました。
これはもう年齢によるものでしょう。朝の散歩でもした方がいいタイミングです。

というわけで、今の派遣先での日々は、メンタル的には綱渡りな毎日です。
一方で、勤務場所は申し分なく、もう少し長くいたい気持ちもあります。
ですが、自分の代わりはいくらでもいるわけで、ここで働くのは契約期間通りで終わりそうです。
posted by tethys at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

次の派遣先へ

6月の仕事も引き継ぎが終わり、なんとかケリをつけて7/1から新しい派遣先に行くことになりました。

4月から業務内容が変わってから、非常に面白くなってきたのでちょっと残念です。
とはいえ、90分かかる職場に8:30までに出勤しなくてはならないのは
年齢的にも正直厳しいですね。基本的に遅刻するくらいなら休んでしまう性格なので、
この辺りも影響しています。

まあ、仕事に夢中になり、気がついていたら終電ギリギリ、土日はぐったりしている
というのは、正直まともな状態とは思えませんから、ここは仕方ないでしょう。

いろいろ複雑な背景があって、一番上のお客さんには、「家庭内の事情により」ということで
撤退することになっていました。「いつ戻ってくるの?」と問われたということは、
それなりに仕事内容は評価してもらえたのでしょう。それには満足しています。

ひとまずサインバルタとレキソタンを飲み、睡眠はマイスリーとロヒプノールで乗り切れた感じですね。
個人的には自ら積極的に断薬するつもりは無く、なるべく正確に今の状態を主治医に伝え、
主治医の判断に従う
のが基本的な姿勢です。

自分は転院は一度もありません。その意味では主治医には恵まれているのかもしれません。

posted by tethys at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

来月から新しい職場へ

来月から新しい職場に行くことになりました。派遣先が変わります。
今のところは、4月以降の仕事が結構順調だっただけに、この辺り胸中複雑です。

もともと、今の形態が偽装請負だったから、今の会社の経営側の判断は正しいのですが、
一番上のお客さんに迷惑をかけた上、他の関係者も複雑な思惑も手伝って、
結構板挟みな気分です。

まあとにかく、睡眠時間の確保を最優先に、ロピフノールを2-4mgに日ごとに
調整して過ごしています。常日頃の忙しさによる疲労に加え、
マイスリーも手伝って、睡眠自体はそこそこ順調です。

来月の仕事は、勤務地は自宅から近くなるのですが、期間としては長期とはいえないから、
どうなりますことやら。来月に備えたいところですが、先月辺りから連綿と続く疲労で
土日は準備できそうもありません。

うまくいくといいのですが。
posted by tethys at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

若干持ち直し

先月は年度末進行で大変な目に遭いました。

プロジェクトのマネージャーがとても残念な人で、
休日を含む相当な勤務を余儀なくされました。
ちなみに自分はそこから外れたが、その方の抱えているプロジェクトは
未だに炎上しているようです。

今月から与えられたプロジェクトは、進捗を毎日チェックされる苦しさはあるものの、
分野としては自分にマッチしたところで、仕事内容としては問題ありません。
とはいえ、形態としては、完全な偽装請負ですけどね。

ということで、いろいろ交渉を重ねながら、業務負担を軽減していただき、
メンタル面では先月よりはだいぶ安定してきました。
日内変動により、朝、出勤が非常に出勤が辛いところもありますが、
妻のおかげもあって、今月は遅刻等もなく勤め上げることができそうです。

問題は睡眠関係ですね。

疲労のためか、入眠は全く問題ありません。
(妻によると、眼鏡をしたままiPad抱えて寝ていたらしい)
ただし、予定よりも1時間早く目覚めることがしばしばあります。

よって、平日の睡眠時間は大体4-5時間ぐらい。
この歳ではこれが毎日続くと、週末は特にキツくなり、
テンションと頭の回転が鈍くなりますね。

休日に寝だめして回復したいところでありますが、
これもまたできません。
昼寝をしても睡眠が深く無いんですね。まどろむ感じで、
あまり疲労回復には役に立ちません。

この歳になると、睡眠する体力すら無くなります。
まあ、自分の場合あまり運動しないのも影響しているとは思いますが。
お年寄りの方が朝早い理由がなんとなくわかってきました(苦笑)。

現在マイスリー2mgに加えて、ロヒプノールを2-4mgで調整しながら最適な組み合わせを模索しています。
ロヒプノール4mgで早期覚醒すると、午前中が眠気で辛いですね。
この辺をどう調整するか、主治医と相談しながら
勧めているところです。
posted by tethys at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

再開

お久しぶりです。

別に停止していたわけではありませんが、再開です。
まあつまり、うつ病再発の兆候が現れたと言うことですね。

背景は、今の職場が自分でハンドリングしづらいところがあり、
休日も平日も夜遅くまで出勤を命じられ、疲労が抜けきれないところに加えて、
風邪をこじらせ、急性口頭気管支炎となり、さらに思考力が低下して
仕事の進捗が思わしくないところにあります。

結果、ここ数日、自分の興味・関心事を刺激する好奇心がが大きく減退してしまいました。

自分が悪いのか、環境が悪いのか。
まあブラック職場なのは間違いないのですが、
適応している人もいるわけで、この辺、本当に自分がダメなんじゃないかと
思うこともあります。

先月がこの調子で業務が続き、今月も同じようなペースが続くと予想されます。
これでは半月で倒れるだろうと危機感を抱きました。
ひとまず、内科とメンタルクリニックから診断書をいただき、
勤務時間の軽減をするように、今の会社に届けてみることにしました。

さてどうなりますことやら。
posted by tethys at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

今年を振り返って。

ご無沙汰しております。

去年に引き続き、去就に関しては変動の激しい一年でしたが、
幸いメンタル面では、安定して推移しております。
これも妻とネコたちのおかげですね。

とはいうものの、薬が不要というわけでもなく、また自身が積極的に
薬を無くすということもしないので、服薬中なのは変わりありません。
特に睡眠に関しては、しっかり確保するようにしています。

実際、安定しているとはいえ、いつでもうつ状態に落っこちる可能性は十分あります。
なので、今年は興味の赴くまま、色んな人たちと会うようにしました。
話をしたり聞いたりするように努め、さらに放送大学を受講して、
物事への興味を失わないように努めた感じです。

そんな感じで、外の世界を見つつ、ブラック企業とも言える今の職場にて、
与えられた権利を理解し、ときにはそれを見せてて交渉し、
有利な立場で仕事ができるようになりました。
メンタルヘルス関係で相談したら、仕事的にそれなりな役割しか与えられず、
返って仕事への関心が失わないか恐れ、業務ではメンタル面はあまり相談してきませんでした。
それが良いか、悪いかは判断の難しいところです。

今しばらく不景気が続き、末端社員たる自分にはさらなるストレスが予想されますが、
周りのアドバイスをいただきながら、働いていきたいと思います。

では良いお年を。

posted by tethys at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

今のところ、順調…かな?

お久しぶりです。
9月半ばより配属先が決まり、一応働いています。

初日に遅刻したものの、電車が元々信号機故障で遅れていたせいもあり、
配属先に遅刻を知られずに済んだ以降は、無遅刻無欠勤で勤め上げております。

サービス業の技術者なので、クライアントの命令には従うものの、
概ね、無茶な命令が多いので、適当に聞き流しながら成果を出しております。
チーム開発なので、自身のせいでプロジェクトに遅れが生じなければ、
全力で業務に従事することはあまりありません。だって、頑張っても感謝されず、
さらに無茶な要求が課されるだけですからね。

では、困っている人を助ければいいのか、と感じてはいるものの、
自分が全く信用されていないか、聞く耳を持ってなさそうなので
どうしようもありません。みんな、ゆとりが無いんですよね。
仕方ありません。

というわけで、定時出社の定時退出で推移しています。
若干、通勤時間が長いから、生活リズムを崩さないようにしていることを心がけています。
特に大切なのは、安定した睡眠のキープですね。

なので、若干眠気が後は引くものの、ロピフノールは2mg/日にしています。
他の薬は主治医から減薬の指示がないので、キープ。
通院は月一なので、通院日を忘れてしまうとロピフノールが切れてしまうので
そこだけ注意しています。

まあ、今振り返ると、メンタルヘルス関連は、企業にお金とゆとりがあったから理解が進んだわけで、
不景気の今となっては、メンタルヘルスを患った失業者を受け入れる企業はあまり無さそうというのが
偽らざる印象です。今や、企業は、メンタルヘルスを患った従業員のケアに手一杯というのが
現状でしょう。メンタルヘルスへの企業への取り組みを知り、その情報だけを頼りに失業した人だけが
社会に残されています。

少なくとも、このブログで知り合った人々、また読んでくれたくれた人に、幸運が訪れますように。
ラベル:就職 うつ病
posted by tethys at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

(やっと)就職が決まりました。

ようやく次の就職先が決まりました。

ここに至るまで、実に様々な紆余曲折がありましたが、
ここでは、メンタルヘルスに絡む箇所だけ触れたいと思います。

無職の30代後半♂が技術職に応募したという視点でご覧になって下さい。

続きを読む
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 12:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

まだ無職です。

まあ、題名の通りです。それで終わりです。

といってはなんなので、もうちょっと詳しく述べますと、いろいろ就職活動はしております。
未だに内定をもらえていない理由はいろいろあるかもしれません。
ある人からは「あんた就職決まんないのはうつ病だからじゃないよ。他人を怒らせてその自覚もないからですよ」
と罵倒されましたが、これだけでは無さそうです。

精神的には、これは、と手応えの感じる若くて優秀、努力してそうな転職エージェントに出会い、
その人に紹介してもらった二社が、自分からはかなり不条理と感じる理由で不採用となったのが結構効いています。

まず一社は、大学の卒業・成績証明書に加えて、大学の学位記(卒業証書みたいなもの)まで
応募に当たって要求する会社でした。
卒業証明書があるのに学位記寄こせという、自分の頭ではまるで合理性のない要求に悩みつつも、
実家に電話をかけてなんとか取り寄せることができ、(応募に必要な手書きの作文とか)全て揃えて
応募しました。

ここは結局1ヶ月以上待った挙げ句、書類選考落選でした。
理由としては、「大学の専攻が異なるから」ということでした。
落選通知の前に、その会社の研究発表会に、応募しているのを伏せてつつ参加してた自分は、
この理由には納得がいきませんでした。
もしかすると、必要としている部門の技術者に届かず、人事採用担当だけで決めてしまっているのではと感じ、
部門のとりまとめと思われる方に電話でコンタクトしてみました。

相手はとても誠実な方で、以下の回答を得ました、


続きを読む
posted by tethys at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。